断捨離

断捨離をやり尽くした後に。止まってしまった手を再び動かすにはどうしたらいいの?

断捨離はかなり取り組んでいる方だと思っていますが
やはり住む部屋に対してモノが多く、
最近はなかなか捨てれないなぁと
いつもモヤモヤしていました。

何度も断捨離して少数精鋭化してるからこそ
「もう捨てるものがない」という気持ちもあるのです。

家族や友だちの中では1番断捨離アンだとは思うのですが
・・やっぱりまだまだスッキリしない。

収納が少ないのですぐにパンパンになるのが問題です。
そしてある程度捨てた後は
なかなか断捨離の手が進まなくなっていました。

新天地への旅立ちに車2台分しかモノが乗らないとしたら

毎週月曜日の「ウチ、断捨離しました」録画して
必ず観ています。

今回の話に気持ちが動かされました。

飛騨高山の物がいっぱいだった一軒家から、
次の人生に連れて行きたい物をトラックと自家用車にのせて
家族5人で沖縄移住を果たしたまりおさん。

引用元・ウチ断捨離

トラックと自家用車だけにしか荷物は積まない

このご夫婦のトラックと自家用車 というワードで
わたしならどうするかな?とフト考えました。

そう思ったら

あったら、便利だよね
まだ使えるし

その程度の思い入れなら すぐに捨てれるって思ったんです。

大事なものを乗せるために要らないものを処分することは
結構できそう!

そう思ったら
なんとずっと大事にしてた2着の洋服を断捨離できていました。

1枚は軽くて暖かなコート
・・でもここ最近アウターを買い足して あまり出番がなかったんです。
また、毛玉もひどくなりちょっと貧乏くさい・・・

1枚はよく羽織ってたパーカー。
実は最近(もう随分数年かも)太って窮屈になってきていました。
好きなので無理矢理に着ていたけれど
今朝羽織って「これはもうキツイな」と体感。

どちらも捨てずに置いておくつもりでしたが
イッキに捨てることに。

そう考えると
絶対いるものって少ないね・・・

まとめ 断捨離をやり尽くした後に止まってしまった手を再び動かすには、「人の断捨離」を客観的に観るといい




こうやってまた止まった断捨離を再開できそうです。

人の断捨離を見てたら
わりと身体が動きますよね!

BUT断捨離ばかりにこだわらず、
「意味のないもの」を持つ心の余裕も大事です。

断捨離脳になってしまうと「捨てるものはないか」と
つい探してしまうので それも本末転倒な気がします。

置く場所がある方は
無理して何でも捨てる必要はないかと思います。

わたしは家族に「あれ、どこ?」と言われない
お家を目指しています♬

ひとそれぞれ目的が違うのですから
じぶんの理想を頭に描いて近づくように過ごせたらいいですね♪

「50代」断捨離しなくてよかった! 捨てる予定が大活躍した服3選ミニマリストに憧れて断舎離して かつて200枚以上あった洋服は現在32枚になりました。 使わないかも?と思いつつ、ダンボールに一旦...

こちらも応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


50歳代ランキング

このブログの新着記事をお届けします。
登録お願い致します❤

50歳から、ゆるはぴ~ミニマリストライフ~ - にほんブログ村
ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。