おしゃれ

「もったいない」のは服ではなくてあなた自身

活用されない服でクローゼットをいっぱいにしていませんか?

色んな服を着たい

お洒落な人と思われたい

着回しを楽しみたい

 

わたしも若い頃はそうでした。
それにフリーマーケットにハマった時には「いかに安くて良い物をGETするか」と毎回開催されるたびに出かけて行ったこともありました。

 「もったいない」のは服ではなくてあなた自身

f:id:kotorin6:20170224173456j:plain

 捨てる勇気をもとう

考えてみたらその時の服ももう持っていないし その時も数回しか着ていなかったのではないかなぁ。

「もったいない」「高かったから」「○×のブランドだから」「痩せたら着る」

本当に全て着ますか?
着ていないのなら 捨てる勇気を持ちましょう!

衣類の仕分けをしよう

わたしは最近、新しく購入するものは

「普段に着るか?」「持ってるものとカブっていないか?」

「買い足さなくても 自分のワードロープに合うか」を基準にしています。

もしも自分の基準にしてる枚数を超えたら 「これを入れる代わりに捨てるものがあるか?」を考え全体量をむやみに増やさないようにもしています

XZクローゼット、便利です♪

f:id:kotorin6:20170130210115p:plain

自分が着ていて気持ちいいものを着たい!

捨てる基準は色々あると思いますが こちらにもそんなことが書いてありました。

スッキリ暮らす片づけ術 には

古ぼけたサエない服を着た格好悪い人にならないよう 「いらない服の見極め方」が書いてあります。とても参考になります。

「今日も着ていく服がない」と悩んでいる女性の味方になるのではないでしょうか。
少数精鋭でお気に入りを少しだけ持つと そういう日がなくなりますよ!
それでは今日も良い日を。

 

ABOUT ME
ことりんご
ことりんご
ミニマリストな生活で自由時間を増やして豊かに暮らしませんか。 & 50代の生活を主に発信しています。