【HSP】不安になった時自分にかける「心配を吹き飛ばす魔法の言葉」

仕事で不安なとき、あなたはどう解決されていますか?
不安に感じていても、悩んでいても解決方法が無い問題ってありますよね。

考えても 堂々巡りになってしまいませんか?
ドツボにはまらない方法って あるんでしょうか?

こんにちは。
HSPで毒親育ち(アダルトチルドレン)の「ことりんご」です。

HSPもアダルトチルドレンも心配性という特性があります。
私なんて やる前から考えすぎて眠れないなんてことがしょっちゅうあります。
そんな時に試して欲しい言葉があります。

*こんな人に向けて書いています*

心配しても仕方の無いことに悩んでしまう人

どうしてもネガティブに考えてしまう人

HSPの人

ことりんご
ことりんご
わたしは これに気づいてから すごくラクになりました

この記事を読むと「心配な時に自分にかける言葉」がわかります!

【HSP】不安になった時自分にかける「心配を吹き飛ばす魔法の言葉」

 

魔法の言葉は「大丈夫」

明日の仕事が心配で仕方なかった時に
自分が悩んでることを客観的に見ました。

親友のH美になら どう声掛けするだろう?

とフト考えたんですよね。

 

そしたら「大丈夫だよ」と声掛けすると思ったんです。

 

これが大正解でした。

 

不安を煽る「○○だったら・・どうしよう」
失敗を誘発する「もうヤダー」

 

それまでのわたしは
「もう ヤダー」と言っては暗い気持ちになり、
その時が来るまで無駄な心配をし続けるという始末。

絶対に失敗をしたくない。
失敗をしちゃダメ!
失敗をしないようにしなくちゃ
失敗したらどうしよう・・・

これって ネガティブな準備をしてるんですよ。
何度も「失敗すること」をシュミレーションしてしまってるんです。
だから同じ失敗をしてしまう。

失敗というワードに囚われてるので 失敗しやすくなります。

実際にわたしは昨年、間違ってはいけない場面で 同じ失敗を繰り返してしまいました。
ガチガチになってるので なおさらです。
頭の中では上記の言葉で占められていました。


 

HSPで神経ヨワヨワ主婦でも少しは「世」に出ちゃだめですか? 最近やり始めた仕事ですが・・・ なんだかうまくいかなくて 仕事内容もどんどん嫌になってきています。 そんな情けないわた...

「大丈夫」という言葉の意味と響きと効能

大丈夫」 「だいじょうぶ」

その言葉を自分に声掛けすると

何故か今までずっと堂々巡りにネガティブを思い浮かべていた
ぐるぐる思考が消えたんです。

あなたも だまされたと思って だいじょうぶ。 と唱えてみて下さい。

「だいじょうぶ」という言葉には気持ちが落ち着く響きがあります。

どうしようどうしよう・・・は不安を煽りますが

「だいじょうぶ」は完結した言葉で 安心感が得られます。

 

実際にわたしはこの方法で ぐるぐる思考が止まり、
無駄に心配し続ける時間が減りました。
また、緊張したときにも 失敗しなくなりました。

 

まとめ 【HSP】不安になった時自分にかける「心配を吹き飛ばす魔法の言葉」

以上の理由で
「だいじょうぶ」という言葉を自分にかけ続けてあげて下さい。

特に毒親育ちのアダルトチルドレンは自己肯定感が少なく、
子供時代から「失敗してはダメ!」と言われ続けてるので
「だいじょうぶ」という言葉を自分の中に持っていないのです。

HSPの人も他の人より不安を感じやすいので
そんな時にこの魔法の言葉を
そうだ!これこれ と思い出して 自分に声掛けしてあげて下さいね。

不安な時に 自分にかけてあげる言葉は「だいじょうぶ」

この言葉1つでこころが軽くなります。

▼HSPと思う方におすすめの書籍です▼

ことりんご
ことりんご
ではでは~あなたの不安が少しでも軽くなりますように♫

参加しています。
ポチッと応援いただけると嬉しいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 
ABOUT ME
ことりんご
ことりんご
ミニマリストな生活で自由時間を増やして豊かに暮らしませんか。 毒親からの回復& 50代の生活を主に発信しています。