「人と関わりたくないって思うのはおかしいですか?」解決方法は3つ!

人と関わりたくないっておかしいですか?

どうしたらいいですか?
解決方法はありますか?

そんな 他人が苦手で困ってるあなたに
これからどうやって生きていけばいいのか

また、

少しでも楽しく生きるにはどうすればいいかをお伝えします。

昔のわたし
昔のわたし
過去に同じことで悩んでいたのでお伝えできることがあります

 

 

「人と関わりたくないっておかしいですか?」解決方法は3つ!

管理人のことりんごは毒親育ちでHSP
母親が専業主婦で極度の人見知り。
子ども時代は親の影響が色濃いため、

「ひとみしり・消極的・言いたいことが言えない」という3重苦でした。

そんなわたしは これまでの人生で幾度となく「人と関わりたくない」という状態に陥りました。

人と関わりたくない=イジメられるから

子ども時代は おとなしくて消極的で声も小さく、超超控えめな女の子でした。

いつも思うのはこうです。

ことりんご
ことりんご
世の中、声の大きなモン勝ちだな・・・不公平だ

 

小学生の頃
無くなった品物をわたしが触っていたとぬれぎぬを着せられ、
決まりを守らなかった(ボ~っとしてる故に)等で
クラスの男女から先生に言いつけられたりすることが多かったです。

そのたびに、泣くだけで何も言えない不甲斐ないわたし。

苦しいだけで 何も言えない。
心のなかでは違うって叫んでいるのに!

修学旅行のグループづくりではあぶれました。

「◯さん(わたし)をグループに入れてあげて」と先生が言っても押し付け合いになって
最終的にどこかに収まる感じ。義務的に。

どんな風景をただ遠くから ひとごとのように眺めていました。
(もう心を殺してる感じです。)

人と関わりたくない=学校へ行きたくない(仕事に行きたくない)

そんな学校生活は楽しいはずもなく、
ヒトをいじめることが好きな人間の格好の標的になります。

ことりんご
ことりんご
自分の意見が無いのだもの。当たり前ですよね。

 

強く言われると何も言い返せない。
子供じみた悪ガキが相手の場合は とにかく嵐が去るのを待つのみです。

当時は不登校なんて思いつかなかった。

いじめっ子のいた頃は毎日が地獄。
「今日は◯にいじめられるかな・・・」ということが朝から頭を離れません。

 

社会人になってからも
人間関係が悪すぎる会社へ転職してしまいました。
そこでは話しかけても毎日無視されるという仕打ちを受けました。

親は毒親だったし、転職したばかりだったし
辞める選択肢もなく、ただただ毎日つらかった。

思えばあの頃が1番

もう誰とも関わりたくないと思っていたかも。

#8月31日の夜に。どうしたらまだ若いアナタを救えますか?「 わたしのいじめられ『体験談』」 2018/08/31更新 国の調査では18歳以下の自殺が最も多いのは9月1日だそうです。知らなかった・・・悩んでるひとへ届く...

 

人と関わりたくない人が関わっても大丈夫になるには。解決方法は3つ!

こんな風に他人に傷つけられると
人と関わりたくないって思ってしまうのは自然なことだと思います。

でもどうせなら 楽しく生きていきたいですよね。
その解決方法をご紹介します。

実際にわたしが身を持って経験した実話です。
解決方法が3つあります。

 

自分を変える

簡単そうに見えて とても難しいこと。
でも、覚悟さえもてば とても簡単なことです。

他人を変えることはできませんよね?
「あ~クラスのあいつ、もっとマトモだったらいいのに」と
あなたは幾度も思ったことでしょう。

でも、他人は絶対に変えることができません。
変えることができても かなり難しいことは想像できますよね。
そもそも変わってくれるような相手なら 悩まないわけですしね。

でも自分なら意識次第で変えれますよね。

(あ、ソレ系ね。無理無理!って思わないで。ちょっと待って下さい)

ことりんご
ことりんご
これ、ヨワヨワなわたしの実話なんです。だから誰でもできると思います。

 

それまでのわたし

 

①会社が嫌だから 通勤もギリギリ
②自己肯定感が低いから ついつい媚びてしまう、早く慣れたいから可愛がられようとする(主体性がない)

 

それを変えました。

 

 

 

①会社へ誰よりも早く行く→掃除を率先してする
(後で来た人が「どこを掃除すればいい?」と聞いてくる→優位に立てる)
②どうせ無視されるんだから話しかけないし、こっちから無視してやる。
(必要な時に最低限だけ話す)

これだけ書いただけでもわかるとおり
当時わたしも「やっちゃってた」んですよね。

毎日ギリギリに来て少ししか掃除しない人ってどうですか?
しかも下っ端なのに。
そりゃ先輩にしたら面白くないですよね^^;

(本人は会社へ行きたくなかっただけなのですが)

 

媚びない自分になったことでも変化が起きました。

今までずっとわたしを無視してた先輩たち(全員)が
逆に話しかけてくるようになったんです。
(最初は返事も「は?なんですか?」って感じで返していました。)

面白いですよね。
こっちが無視したら気になるもんなんでしょうか。

 

以上のように
自分の意識を変えるだけでこんなに変わるんですよ。

強い?
いいえ。全然です。

ことりんご
ことりんご
毎日泣きそうな日々を乗り越えたんです。

夜も眠れず、「悩み事相談センター」に電話したくらいですから。

でも相談センターほどアテにならないものはないです。
(当時の話ですが)

その頃にはわたしも開き直ってもいました。

 

ダメだったら すぐ辞める!

そう決めていました。

 

なんとその後はなぜか「辞めたい」という気持ちが1度も起きず、
その後数年間も勤務しました。

自分が変わって周りが変化した例ですよね。
ハードルが高いかもしれませんが やって見る価値はあります。

変わらなかったら、辞めればいいだけです(笑

 

 

自己肯定感を上げる

 

遠回りに見えるかも知れませんが
これが実は 人生においてすっごく大事です。

わたしの場合は自己肯定感が低すぎて
いじめられっ子になりやすかったと感じています。

これは毒親育ちが非常に関係しています。
だからといって自分が変わっていくしか無いので

自己肯定感を上げましょう!

 

自己肯定感を上げると言っても?
どうしたらいいかわかんないよ?
そもそも上げれないから苦労してんじゃないか!
という声が聞こえてきそうですね。

 

自己肯定感を上げるには。

それは・・・

 

 

 

好きなことをすること

 

たったそれだけ?

そう、それだけなんです。
好きなことは得意なこと。
得意と言えるかな?と思うかもしれないけれど

 

情熱を燃やし続けられること、それが才能なんです。

 

好きを極めるうちに自信がついてきます。
そして世界が会社だけじゃないと気づくことができます。

複数の居場所があると

「会社ではダメだけど、わたしには◯◯がある」という自信ができて
まぁいいかと思えたりしてきます。

 

ブログを書いてることも1つの才能です。

好きなこと、極めていきましょう!
わたしにはコレがある(夢中になれるもの)
というものがあると強いですよ!

 

環境を変える

 

これが王道です。
わたしの人生では1番効果がありました。

「学校へ行かないなんて甘えてる」
「会社を辞めるなんて 我慢できないダメなやつ」

などと言う人もいるでしょう。
げんにわたしは親に何度も言われてきました。

また、解決しようと外部の者が
偉そうに「相談者」と称して話しかけてくるかもしれません。

 

でも関係ありません。
辛いのは当事者なんです。
他人には黙っててもらいましょう。

まいにち、まいふん、まいびょうが辛いのです。
誰も替わりになってくれません。

 

環境を変えたら、びっくりするほど好転することがあります。
わたしの場合はそうでした。

 

じじつ、

クズが集まる学校(クラス)や会社があります。

それを避けるには?
を考えると明るい未来が見えます。
これってものすごい大きなことなんです。
(いつか詳しく書きますが)

 

あの時、転職してよかった。
人生が変わりました。
その後1度も辞めたいと思ったことがありませんでした。
それどころか一生の親友と上司と配偶者も見つけてしまいました。

ことりんご
ことりんご
それくらい環境は大きいです!

 

転職するのが怖い?

 

大丈夫。
今よりひどいと思えることなんてある?
これ以上この生活を耐えれる?

この2つを基準に考えてみて下さい。

「どこへ行っても一緒」という大人は無視していいです。 転職経験4回以上の私が「実経験」を語ります。仕事、合っていますか? 好きですか? 連休が終わって今日からツライ環境が待ってる方もいると思います。 「仕事辞めたい」という...

あなたを待ってる会社きっとありますよ。世の中に会社なんていっぱいあるんだから。

職場・学校・ママ友が苦手! ツライ人への対策アドバイス新社会人の皆さん、お疲れ様です。 1日目はいかがだったでしょうか。 思ってる場所と全然違っていませんでしたか? ...

まとめ「人と関わりたくないって思うのはおかしいですか?」解決方法は3つ!

今でも人に傷ついた時は
「もう誰とも関わりたくない~涙」となることもありますが

  • 自分を変える
  • 自己肯定感を上げる
  • 環境を変える

この3つを思い出しています。

ことりんご
ことりんご
そうだった!

 

好きなことに夢中になってると
知らないうちにストレスから抜け出していますよ。

今悩んでる人は是非 これらを参考にして
しあわせな人生を歩んでくださると嬉しいです。

 

ではでは。(力が入って今日の記事は とても長くなってしまいました。)

 

▼コミュ障だったことやコミュ障だと困ることを ことあるごとに書いています▼

そこのあなた!コミュ障・人見知りだという前にこれだけは絶対読んどけ!あなたのコミュニケーション能力はどうですか? ちょっと苦手かも・・人より低いかも‥という人に読んでいただきたいです。 ...

 

ココナラ でも相談にものっています▼
気になる方はこちらも合わせてお読みください。

coconala.com 

 

参加しています。
*♡こちらも応援して頂けたら嬉しいです♡*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

*♡更新情報のチェックやコメントはここで♡*
ツィッター

ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。