HSP

ウツって怖い。朝は通勤途中で事故にでも遭わないかと願い月曜日にはノイローゼに悩む。

最近芸能界の方が立て続けに自殺するという報道がありました。
ウツから派生したもののようですね。

そのくらいウツって怖いです。


実はわたしもプチうつになった経験があります。

プチうつ→うつとは違うの?
よくわからないけど 多分ウツです。
精神的なものって「これだ」と決めつけられないのではないかと思います。



朝、通勤途中で

このまま事故に遭えば
会社に行かなくて済むのに・・・!

と 思ったことありますか?


わたしはまさにそういう時がありました。
けっこう長い期間でした。


その頃の日記が残っていましたので
その時にどう日々過ごしてきたか

そして現在の自分が今悩んでいるかたに
少しでも参考になればと 書くことにしました。

朝通勤途中で事故にでも遭わないかと願う。月曜日が来たらノイローゼに悩む→ウツかもしれない

毎朝、職場に行くのが憂鬱だったわたし


毎朝、職場に行くのが憂鬱。
誰か車をぶつけてくれないかな・・・。
そうしたら今日も明日もあさっても、しばらく
会社に行かなくて済むのに・・・。

そう思った事のある人はどれだけ
いるかなぁ??

でもね。今は考えないでいよう。
大好きな曲でも聴いて通勤しましょ♪

これはその頃のわたしの日記です。

ツラい時に通勤途中に聞いていた曲と考えていたこと

バービーボーイズ


みけ

う~ん・・・
なかなかヘビーですね・・

泣き上戸のコメディアンと自分を重ね合わせてたみたいです。

それにしても救われる系ではなく
追い込む系の曲ですね・・・(苦笑

朝が嫌で嫌でたまらなかった。


特に朝になると決まって父親が

わたしの「足りてないところ」を厳しく追求してきたんですよね。



毎朝大喧嘩して泣きそうになりながら 
バタバタして家を出るというのが日課でした。

朝から嫌な気分で仕事に向かうことが毎日だったのです。

ことりんご

子育てしながら正社員で働いてたんだけど
ほとんど協力もしてくれず
毎日両親からダメだしばかり・・・・

みけ

そうかー
母親だけじゃなくて父親も強度の毒親だったんだ・・・
これはキツイ!



子どもたちとの時間も無く、
ただただ両親にダメだしされて
叱られないように・・ばかり考えてたな


 

思えば、あの時が1番人生で辛かったときでした。

「忘れたい黒歴史の乗り越え方」わたしが遭った痛い目と原因とは HSP毒親育ちでミニマリストな50代です。 そんなわたしにもバンバン好きなものを買ったり、あらゆることで調子に乗っていた時があり...


ノイローゼ気味だった原因は毒親とモーレツな忙しさ

正社員で働き、
家へ帰っても両親に奴隷のように働かされ命令され
子供と触れ合う時間はほとんどありませんでした。


両親と同じ空間で心の休まる時間はありませんでした。

会社へ行くのが嫌だったというよりも 
全く自分の時間が無く
家事も山盛りで
(両親に文句を言われないようにピリピリしてた)


ことりんご

子供との時間が欲しい・・・

そこまでして会社へ通わないといけないの??




でも辞めれなかった(両親が怖くて)

みけ

完全に毒親だね。

家でも外でも完璧を求められたんだね。

いつも見られてるような感じ

視線恐怖



会社でもバリバリ仕事をしていました。
責任感の強いわたしはそれもあり、
なかなか辞めれませんでした。

今 思い出したのですが
いつも誰かに見られてる感覚がありました。

視線恐怖症についてはこちらのサイトに詳しく載っていました。

わたしは失敗過敏だったのだと思います。
(毒親育ちゆえ)

【立つ鳥跡を濁す!】会社を辞めるタイミングと会社を辞めたいと思ったら 前々から悩んでいた職場を今月末に去ることになりました。しがらみがあってここにくるまで紆余曲折があり、何度も考え直したりしていました。き...

ウツなのでは?と雑誌を見て思った。


その頃、読んでいた雑誌は日経WOMANとコスモポリタン。
わたしのようにバリバリ働く女性が多く載っていました。

あの頃はまだ限界まで働くというのが美徳でしたね。
パワフルウーマン症候群という文字を覚えています。

そこに「女性のプチうつ」というのが載っていました。

忙しすぎる子育て世帯の女性がかかるとも書いてありましたね。
パワフルに動いてるとアドレナリンが出るので
忙しい生活もなんとかできてしまっていたんでしょう。

家でも会社でも
じぶんがやらなきゃ」って
思っていたなぁ。。

ウツじゃないかと疑った頃のわたしの症状


最終的には

  1. 食べれない
  2. 眠れない


になりました。

痩せてくいっぽうでした。

とてもつらかった。限界でした。

最終的には心療内科へ訪問し、
仕事を辞める決断をしました。

今思えばわたしの場合は
会社が原因ではなく、
完全に毒親が原因


気づかず、
「完璧にできない」ことを
じぶんで責め続けていたんだね。

毒親が原因のあなたはこちらのサイトもそうぞ
毒親から卒業してしあわせになる

18年前のわたしと 今、あなたへ贈る言葉

あなたは悪くない
もう頑張らなくていいよ
じゅうぶん頑張ったから。


もう休んでいいよ
好きにしていいよ


他人(親)の言うことなんて聞かなくていいよ
誰の目も気にしなくていいよ
完璧でいる必要もないよ


少しくらい休んでも人生で言えばほんのすこしだけ。
低空飛行なときもあっていい。


あなたらしく笑っていられればそれでいい


今のじぶんへ

思い出したら重苦しく辛い気持ちが襲ってきました。


あんな気持ちを抱えて
わたしは事故も実際に起こさずに生きてきたんだな。

ことりんご

エライよ。
すごくすごく頑張ったね!



昔のわたしが目の前にいたら
ギュ~~っと抱きしめてあげたい

全然構ってあげられなかった子どもたちにも 
大きな愛で声をかけてあげたい


悪いのはあなたじゃない。

あなたは悩む必要も罪悪感も持たないくていいんだよ。


「事故に遭わないかと願う」なんてどう考えても異常です。お早めに対処を。

診察グッズ

「事故にでも遭わないかな・・・」

そう考えるようになったら

「あ。わたしおかしい」

と思って下さい。


生活を変える時が来ています!



会社が辛い!もう限界!生きてるのが辛い・・・


なんて考えるようになったら立ち止まってみて下さい。

あなたの命よりも重要なんてことは絶対に何もないですから!!


生活を変えるだけで辛いのが救われるなら
そうしてみて。

すぐに変えるのが難しいようなら
専門家へ相談するのをおすすめします。

心療内科も
カジュアルに使用する時代よ♪


行くだけで(万が一合わなくても)
客観的にじぶんを見れるので
1度行ってみるのをオススメします。

休みをとりづらくても
あなたの大事な人(あなた)の
大ピンチです。
勇気を出して取ろうね。


もう動くのも無理・・な人はこういうサービスに頼ってもいいと思います。
即日対応で、相談当日から出社しなくていいらしいです。


ではでは。

 
 
 

参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


50歳代ランキング

このブログの新着記事をお届けします。
登録お願い致します❤

50歳から、ゆるはぴ~ミニマリストライフ~ - にほんブログ村
ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。