「忘れたい黒歴史の乗り越え方」わたしが遭った痛い目と原因とは

ことりんごです。
HSP毒親育ちでミニマリストな50代ですが、
わたしにもバンバン好きなものを買ったり、
あらゆることで調子に乗っていた時がありました。

一時、アンジャッシュの渡部さんが騒がれていましたが、

 

ことりんご
ことりんご
人生で調子に乗ってしまう時ってありますよね。

(人によりますね。。。笑)

わたしが人生の中で調子に乗っていた時に、
どうなってしまったかを今回書いてみようと思います。

そこから どう回復したかも書いていきます。
忘れたい黒歴史を忘れて行く・・というか
その時の自分を癒す方法も書いていますので参考にして下さい。

 

「忘れたい黒歴史の乗り越え方」わたしが遭った痛い目と原因とは

 

 

 

 

 

 

 

 

調子に乗っていたわたしの黒歴史

 

たくさんありすぎて思い出すのも辛いのですが、幾つかご紹介します。

 

会社で調子に乗っていた

 

ある会社の事務員をしていました。
女子正社員で事務職がわたし1人だけだったので
実質何でもわたしに実権が与えられていました。

上司からも気に入られていたので かなり調子に乗っていました。

本当に強気だった。

年齢で言えば30代前半です。
女盛りで当然モテるし、強気にもなりますよね。
渡部の強気もまんざらわからないでもない。

 

いろんな人にも調子に乗っていた

 

世の中をなめていたのかも知れません。
怖い目にあって警察に駆け込んだのですが、
逆に相手に訴えられそうになったのです。

その時には サーっと青ざめました。
わたしが悪かったんだ・・・とビックリしたんです。

自分の常識が非常識だったと気付いた時です。

ことりんご
ことりんご
ああ・・・穴があったら入りたい!!
と思いだしても恥ずかしくなります。

 

やはり親の影響は大きいです。
親が普通じゃないとなかなか自分の思想の偏りに気づけ無いんです。

 

ONでは強気。OFでは疲れ切っていた。
ギャップが大きく不安定だった。

 

ある日、そういう調子に乗ってるわたしを快く思わない人が、
会社の宴会で真っ向から文句を言ってきたんです。

大勢の前でハッキリと。

もともとわたしは自分のことを責められると(毒親育ちのせいで)
何も言えなくなって固まってしまいます。

言い返せなかったことが その後ずっと自分で自分を苦しめることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただでさえ家庭では忙しく、自分の時間もなくパンク寸前だったのに
居場所であったはずの会社もその人の言動で

ことりんご
ことりんご
みんながそう思っているのかな

と思ってどんどん楽しくなくなりました。

人の目が怖くなっていったのです。

 

今思えば 暴言はいたオジサンは酒の席でいつも迷惑をかけて
嫌がられてる人だったのですが。。

わたしのような人間を好きな人もいるし
大嫌いな人もいるんだって・・・ショックでした。
それまでは可愛がられてると思いこんでいたので。

 

調子に乗っていただけに折れるのは早かった。ポキッと。

眠れなくなった。食べれなくなった。激ヤセした。

それだけではなく、いろんなことが限界を迎えていたんです。
その出来事は最後のひとおしだっただけ。。

【秘密は守ります】いじめアンケートなんて意味ある? 肌で感じたこと

 

私が黒歴史を乗り越えた方法は・・・ズバリ時間と反省とキャリアダウンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

過ぎ去ってみて それまでの自分の地位?というものがなくなって、
初めて自分を見つめ直す時間ができました。

忙しすぎたのと毒親両親からの間違った教育が
たぶん、黒歴史を作りました。

 

解決1 時間

 

1番に時間でした。
それまでのわたしには時間が足りなかったのです。

流れるままに行動してきて 人を傷つけたり、自分だけの正義に偏ったりしていました。
内省する時間ができて 振り返ることができました。

 

解決2 気づきと反省

 

そして
「色々辛いことが起きたのは自分が悪かったからなんだ」と気づけたからでした。

また、逆なようですが
「自分だけが悪かったわけではない」とも気づけました。

気づくとどんどん人間が変わっていきます。

「なんて傲慢だったんだ!」と気づき猛反省。
わたしなんてちっぽけな存在だと思い始めます。
(*それはそれで逆に自己肯定感が低くなり、生きづらくもなっていくのですが。)

解決3 キャリアダウン

元々ジェットコースターに乗ってるような状態だったわたしは
それがきっかけで ポキッと折れてしまいました。

数カ月後には会社を退社。

辞めたら徐々に復活して キャリアダウン。
その時のわたしにはキャリアダウンも効果的でした。

今でも思い返すと辛いけど・・自分を責める必要はない

 

 

 

 

 

 

 

今でも辛いことを だいぶん癒えた時にもう1度思い出してみて下さい。

よくよく考えてみたら

「あの時はわたしが子どもだったのに、周りの大人の態度はどうだったか?」
「あの時は仕方なかったよね」
「私だけが一方的に悪かったわけではない」

ということがわかってくると思います。

 

第三者的に俯瞰できるようになったら、
そうやって辛かったことを思い出してみて
「親友の立場」でアドバイスするつもりになるとうまくいきます。

DaiGoの後悔しない『超選択術』を読んで実践し始めました。

そしたら過去の自分を癒やしていくことができますよ
(そういうわたし自身もまだ途中です。)

そして過去を上書きしていきましょう!

まとめ// 忘れたい黒歴史の乗り越え方とわたしが遭った痛い目と原因

ざっくりと書いてきましたが、
人生には調子に乗って痛い遭うことがあるという話。

 

そしてそれらを乗り越えたら より大きく自分らしく
生きていけるよという話でした。

もっとうまくまとめたかったのですが

人は多面的でいろんな要素が合わさって事態が起こるので
たくさん書きたいことがありすぎました。

少しでもあなたのヒントになれば幸いです!

「人と関わりたくないって思うのはおかしいですか?」解決方法は3つ! 人と関わりたくないっておかしいですか? どうしたらいいですか? 解決方法はありますか? そんな 他...

 

今日もこころオドル1日を♪

*♡こちらも応援して頂けたら嬉しいです♡*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

*♡更新情報のチェックやコメントはここで♡*
ツィッター

 

 

ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。