マネー

けっきょく私がパートを選んだ訳とは。コロナ時代の働き方と在宅ワーク

けっきょく私がパートを選んだ訳とは。 コロナ時代の働き方と在宅ワーク

ここ数年 しばらく専業主婦でありながら、ありがたいことに在宅ワークでどうにかこうにか(たまに臨時アルバイトもして)お小遣いくらいは稼いでました。

育児や介護で外に働きに出られない方もたくさんいらっしゃると思います。
わたしもそうでした。
コロナもあるし「外には出ないでおこうかな」と迷った時期もありましたが。

最近、とうとうパートへ出た私の素直な気持ちを綴ってみました。

 

けっきょく私がパートを選んだ訳とは。
コロナ時代の働き方と在宅ワーク

けっきょく私がパートを選んだ訳とは。 コロナ時代の働き方と在宅ワーク

 

在宅ワークだけでは たちゆかない
正直 ちまちまとやってる財布事情ではない

わたしがはてなからワードプレスへ移転した タイミングが
5月のグーグルコアアプデ時期と重なり、収益も落ちました。

他の方のブログでも「アプデ」で収益がガクンと下がったという記事を目にします。

今から考えると逆に 前はよくあんなに稼いでいたなと思えるくらいです。
中でもブログが1番収益が大きかったのですが、そうではなくなりました。

 

外で働くのが怖くなっていた近頃

外で働いていないことを 周りの人から
「どうして?働かないの?」と言われることは多いです。

わかるんですよ。わたしも専業主婦の人を見て
「なんで働かないのかなぁ」とずっと思っていたので。

最近の私の気持ちとしては
「そこそこで生活していけるんだから、嫌な思いをしてまで外に出たくない」
というものでした。

周りのセレブな専業主婦とはわけが違います。

去年もこの時期、無理やり働きに出て体調を壊したので 神経が参りました。

間違った方向へ進むといろんなトラブルに見舞われるというほんとうにあった話今回はスピチュアルな話をわたしの現実に即して書いてみました。 去年わたしが体験した嘘のような本当の話がメインです。 ...

 

なので、専業主婦の気持ちもわかります。
ずっとぬくぬくと守られていたのに 急にオリの外には出たくないですよね。

 

人生100年時代を考えたら

わたしにはずっと「あり方」として希望がありました。
それは「少しでもいいので働けるうちは働く」ということ。

もしも主人が先にいなくなったら、ということも 男女の寿命を考えたら
頭に入れておかなければならないことです。

ほんの少しでも「働く」クセがあれば いつでも外へ出れると思うのです。
理想は、ブログや在宅ワークにも趣味にも家庭にも あまり支障なく、
ほんの少しでいいから 外で自分を生かしたい。

「働けるうちは働きたい人のためのキャリアの教科書」を読んで長い老年をどう生きるか考える50代になったし今までとは違う これからの働き方を模索しているわたしです。 今日は先日読んだ本からの紹介です。とても参考になったのでシェ...

 

なかなか理想の職場はないかもしれないけれど
家庭の事情で長くは働けないかもしれないけれど
その時々でできる範囲で、どこででもいいので「働き続けること」

 

それが理想にあるので また働きに出ることを選びました。

 

飽き性なので何かを変えたくなった マルチに生きたい

家族のサポートを優先してるので 大きくは働けません。でも・・
合いた時間に趣味ばかり やってると飽きてきます。

飽きない人はすごいと思う。
わたしは遊んでばかりいるとすぐに飽きるタチ。

しばらくは楽しかったけど なんだか勿体ない。
わたしってセレブでもないし、かと言ってフルタイムで働ける自信は全くない。

少し外で働いて、少し在宅ワークして、少し遊んで、少し家族のサポートして・・・
それが自分にしっくりきます。

 

在宅ワークだけでは、実はわたし自身の満足感も少ないのです。

 

最近知ったのですが、自分のような性質をマルチポテンシャライトというらしいです。
HSS型HSPとも。(人口の6%っていうけど本当なの?)

好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法 マルチ・ポテンシャライト /PHP研究所/エミリー・ワプニック

その中の「スラッシュ・アプローチ」という働き方が自分にしっくりきました。

HSS型HSPとは
[HSS型HSPの特徴]
・未知の体験やスリルを追い求める傾向があるが、HSPの気質も併せ持っているため、大きな危険を伴わない
・好奇心旺盛で次々に色々なことに興味を持ち、飽きるのも早く長続きしない。
積み上げてきたものをあっさりと捨てることがある。
・興味を持ったことに挑戦したり行動的だが、自分の限界を超えて行動してしまいがちで、刺激に敏感なため疲れやすい。
挑戦した結果、期待した効果がないと自分責めを
して傷つきへこんでしまう。
・アクセルとブレーキを同時に踏んでいるような矛盾を抱え、内面で葛藤が続いている。
・外では社交的に振る舞えるため、内面とのギャップに苦しむ。空気を読みすぎて周りが望むことをしてしまうため、自分の気持ちがわからなくなることがある。
家にいると疲労感に襲われるが、周囲の理解が得られにくい。
・HSPと同じく繊細であるにも関わらず、行動力もあるためその分傷つく機会も多く心身ともに疲れきってしまう。
一人になり、疲労を回復する時間がとても重要。
・バイタリティー溢れる行動力が、周囲からは突拍子もないことと見られ、批判されて傷つき自信を無くしてしまうことも多い。

 

コロナの時代の働き方

孫もいるし、年寄りもいるので コロナに罹患したら・・・と悩みましたが

「交通事故に遭いたくないから 外には出ない」
「嫌な目に遭いたくないから 家の中だけで生きる」と同じかなと思ったんです。

 

求人を見つけたとき、「どうしたら そこで働けるだろう?」と考えました。

DaiGoの後悔しない『超選択術』を読んで実践し始めました。人生を左右する選択は1日70回、ってびっくりですね。 そんな帯のついたこの本をご紹介します。 後悔しない超選択術 ...

怖がりな私にしては よく頑張った。
リスクがあれば動かないわたしが 一歩進みました。

まだ働き出したばかりですが、踏み出して良かった!って思っています。
「働くのって楽しい!!」という気持ちが湧いてきています。

 

 

まとめ/ けっきょく私がパートを選んだ訳とは。
コロナ時代の働き方と在宅ワーク

 

以上、わたしの体験や考え方を書きました。

 

もしも専業主婦が長引いて、働きに出たいけど働きに出るのが怖い人は
少しだけ勇気を持って挑戦してみませんか?

 

駄目だったら、辞めてもいい。

 

自分を変えるにはスモールステップから。
例えばライフスタイルを10%だけ変えるくらいが 続きやすいらしいですよ。

 

ではでは。

参加しています。
お手数ですがポチッと応援お願いします♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 
ABOUT ME
ことりんご
ことりんご
ミニマリストな生活で自由時間を増やして豊かに暮らしませんか。 & 50代の生活を主に発信しています。