WORK

「もう働かなくても責められない」ことに心底ホッとしている50代専業主婦の話

55歳、専業主婦のわたしです。

今日はわたしと仕事と専業主婦の話を書きます。

「もう働かなくても責められない」ことに心底ホッとしている50代専業主婦の話

「働いてないの?」に縛られていた。

わたしの住む地方は
全国でも有数の「職業婦人」が多い場所。

子どもが小さくても働いているママが多いのが特徴です。

わたしは2人目を出産してから会社の規定により退職をしました。

次男を育児中にもよくこういう話が飛び交っていました。

近所のオバさん

いつから働くの?

近所のおばさん

正社員で働くんでしょ?

わたし自身も「早く働かなくちゃ」 と急き立てられているようでした。

完全同居していたわたしは 両親に苦しめられていたし
両親が原因だとも思わず、家にいるのが辛くて

ことりんご

早く働きたい!

そのように思ってそう行動してきました。

「べき」に縛られていた

常識

要するに半径数十メートル程度の小さいコミュニティの


古い慣習のオバサンや
毒親である両親の意見にガチガチに縛られていたということです。

ばっかみたい・・

もしもその時点で毒親から開放されていたら
きっと全然違う人生を歩いていたんだろうなぁ・・

毒親育ちって自分を過酷な状況に追い込みたがるからね・・

☆参考人生のどん底を語ってみる
   自由を求めているのに忙しくしていないと不安病

他にも40代になってからは
ジムに来ているおばさまたちに毎回聞かれる

ジムの会員さん

今日はおしごと休み?

という言葉。

元々、パートで働きながらジムへ通っていたのだけれど
その時には

ことりんご

はい。今日は休みなんです

と堂々と言えるのが誇らしく

同年齢の専業主婦をどこかで軽視してた・・・

→本当は(毎日、来れていいな・・)の裏返しですよね。

最近は老後資金2000万円に縛られていた(いる)

すぐに情報に左右されるミーハーなわたしは
老後資金2000万円の問題が浮上した時も
急に焦って働き始めました(笑)

【50代節約主婦】老後資金2000万円にショックを受けて我が家で変化したこと【50代節約主婦】老後資金2000万円にショックを受けて我が家で変化したことを公開しています。 気持ちに変化が出てきました。...

今も老後資金を考えたり、
母親の認知症を目の当たりにするたびに

ああ~
介護料分貯蓄しとかなくちゃね・・

なんて思っちゃう。

友だちと話す言葉に本音が出た

コロナ禍になってジムも解約して
友だちともあまり会わなくなりました。

必要最小限しか人間関係がなくなり、実は快適なわたし。

HSPなのでマスクにもかなり助けられています。

数カ月ぶりに友だち(ずっと専業主婦)とビデオ通話したんだけど

ともだち

育児が終わったら
また働くの?

え?

いや・・
働く?

う~ん・・・
いやもういいかな・・・

稼ぐために家で何かをするかもしれないけど
正直、もう外では働かないかなぁ・・・

なんかしばらく出てないと
もう怖くて出れないや。


出たくないなぁ・・
もうツライ思いはしたくないなぁ・・

と本音が。

友だちも

ともだち

そうだよね~

わざわざ外で傷つけられたくないよね。

と本音が。

ごめんよ、Kちゃん。
今まで

「なんで外で働かないの?」って聞いてたよね。

「働かなくてもいいなんて羨ましいわ!」と嫌味のようなことも言ってたし。

(↑他人に言われたこともあるし・・)

嫌味って大体が羨ましいの裏返しですよね

ミニマリストになって「無理して働かなくても大丈夫」になった

実はミニマリストを目指すようになって

贅沢な暮らしはほしいと思わなくなりました。

もちろんお金はあるに越したことがないのですが
何かを所有するために無理して働かなくてもいいと思うように。

プロフィール&メッセージはじめまして。「ゆるはぴ」を運営していることりんごです。 50代からの毎日をラクに楽しくするミニマリストな工夫や 経験から毒親育ちで苦しんでいる方へのちょっとヘビーな内容もご紹介しています。...

まとめ「もう働かなくても責められない」ことに心底ホッとしている50代専業主婦の話

老後の不安は尽きませんが
今まで働いてきてトラブルが多く、辛いことが多かったわたしは

無理してこの歳になって新しい世界へ行かなくても
いいかなと今は思っています。

【立つ鳥跡を濁す!】会社を辞めるタイミングと会社を辞めたいと思ったら【立つ鳥跡を濁す!】会社を辞めるタイミングと会社を辞めたいと思ったら。その時の考え方を書きました。...

たまに無性に外の世界で働きたくなることもありますが
その時に考えます。

今現在は孫の育児で忙しく、働く暇もありません。
それに孫に「求められている」という状態の心地いいこと


そして世間的にも
もう働いていなくてもおかしくない年齢にもなってきました。


働かないの?の呪縛から50代なかばでやっと開放された感じです

何もしていない自分をダメなやつと思わない! お金を受け取ることを決めた。毒親育ちのせいか そのままの自分を認めにくいわたし。 自己肯定感がとても低いです。 だけど・・・ 最近、その生き方を本気で変え...

家族にも言えない無職期間「毒親育ち」の苦悩と葛藤・公園で時間を潰す

参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


50歳代ランキング

このブログの新着記事をお届けします。
登録お願い致します❤

50歳から、ゆるはぴ~ミニマリストライフ~ - にほんブログ村

ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。