<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

50代

元気じゃない自分でもなんとかなる収納

先日、風邪を引いてしまいました。
ほんとうに久しぶり。
きっと孫育てが1段落したから緊張が溶けたのでしょう。

その時に色々不便だったのでそれについて書きました。

病気になってますますシンプルに生活したいと思った話

わかりやすい場所にモノを収納する(誰にでもわかるように)

まず、主人におかゆを作って欲しいと頼む時に
「◯か✗か△に置いてある」と伝えました。

3箇所に渡ってるのはわかりにくいし 
そもそもわたししかわからない状態が問題ですよね。

先日、キレイにしたのに1箇所に揃ってないことが問題だった。

保存食として
パントリー収納がヤバかった「それ、やましたひでこさんに見られても大丈夫?」キッチン下収納 「それ、やましたひでこさんに見られても大丈夫?」 やましたひでこさんに見せるつもりで片付けたら 結構いい感じになりました。 ...

また場所を移動する必要があるな。ふむ。

危ない場所に物を置かない(ふらふらな時に高所に登らない)

天袋

ちょうど季節の変わり目だったこともあり、
冬物のパジャマをもうしまっていました。
アレが穿きたい!というパンツがなかなか出てこなくて困りました。
(結局前日にベランダに干してまだ湿ってたので干しっぱなしになっていました・・w)

季節外の洋服は押入れの天袋部分に入ってるので
フラフラ状態のときに脚立に乗るのは危ないなぁと気づきました。


逆にクローゼットの足元にあまり使わないものを入れているので
元気になったら入れ替えようかなと思っています。

手に力が入らないことに気づいた

ペットボトルが開けれない
のど飴の袋が破れない

そんなことに驚きでした。

ペットボトルオープナーを購入する
100円均一にありました。

ペットボトルオープナー

のど飴は個包装ではないものを買い足し。
これ好きなんだけど丁度なくなってたんです(涙

あと、対策として寝室にもハサミを置いておこう。

寝室にもハサミ

まとめ 病気になってますますシンプルに生活したいと思った話

病気になるたびに不便を感じる部屋では
まだまだですね。

今回気づいたことがいっぱいあって
改善の余地ありありでした。

地道に断捨離やシンプル化続けていきます。

主婦が病気になったら困る
「急げミニマリスト化!」主婦が病気になったら困る。食事やモノの置き場の問題がヤバかった。わたしが病気で倒れた時に困ったことが沢山ありました。 わたしがいなくても「聞かなくても」回るしくみに家をもっともっとミニマム化したいです。...

ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。