50代

子育て中でもおしゃれしたい!「50代ばあば」が考える子育て期に合う洋服

50代ミニマリストを目指すわたしですが
大人2人だけの生活だけなら
じぶんの似合うとか 好きを極めれるけど・・・

生活によって洋服も変化する事に気づいて更新し始めた。

現在わたしの役目はメインが孫守りなので
ちょっと手持ち服だけでは
足りないなぁと思い始めました。

好きな傾向はきれいめ

わたしのパーソナルカラーはウィンターで
骨格診断はストレート。
顔タイプ診断はソフエレです。

好きなブランドはINDIVIとかReflectなどきれいめです。

ミニマリストになるにつれ、大人になるにつれ
そういう服が増えてきた傾向ですが・・・

もっと動きやすい服が欲しい!

最近、そんなきれいめな服を着用するのは
主人と2人ででかけた時くらいです。

きれいめな服にはきれいめなブーツやバッグ・・
となると面倒くさいんですよね。

こんな革靴、面倒。

ことりんご

履き心地も良い
ラクな靴がいい。

少しだけのおでかけなら
頑張りますが

歩きたかったり、ショッピングモールを真剣に
たくさん回る時にもラクが1番です。

子育てに向いてる服を考えてみた

まず孫と居るときには

わたしと孫

あああ~
よだれがついちゃった!

肩やらいろんなところにヨダレやら
鼻やら涙やら・・・

良いものを着てても落ち着きません。

  • ざぶざぶ洗える
  • 汚れが目立ちにくい
  • 汚れがつきにくい
  • 丈が長めだとじゃまになる(アウター)
  • 遊ぶときに邪魔にならない(動きやすい)

とにかく長めアウターばかり持ってるので

短いアウターが欲しくなりました。

ワークマンのケベックに合うアウターね。

絶対にチェスターコートとかにこのブーツ似合いませんもん(涙

まとめ しばらく子育てに向いた洋服を増やすことにした

最近封印し始めてたデニムもまたガンガン穿くことに。

断捨離もちょっと待って慌てて捨てないことにしなくちゃ~

とりあえず軽くて短いアウターを注文しました。

ことりんご

結局
なかなか
ミニマリストになれません(笑

ハンガーにかかった洋服
2022年の年間ファッション費用は6万6千円でした。「50代ミニマリスト」「50代ミニマリスト」の2022年の年間ファッション費用は6万6千円でした。 これについて思うことや反省点を書いてみました。ミニマリストを目指す人の参考になれば幸いです。...

やば・・・

もう1月初期から買おうとしてる・・・笑

あとは・・
若作りにならないようにしたいです。

ばあばらしく でも若見えしたい(笑

気をつけたいこと

汚らしくならない

大好きな

FELISSIMO フェリシモ

の裏ボアパンツに漂白剤が付いたらしく・・・
点々としたシミになってしまいました(涙

家のみで履こうと思ってたのに忘れて外出。

失敗しました~
子育て中での汚れは仕方ないけど
最初からシミになってるものを着用はちょっとね。
気をつけなくちゃ。

老け見えしない

50代ですからまだまだついてけてる!

と思われるように筋肉貯金も頑張るわよ。

「50代ばあば」若いママのように孫と遊んでいたら接骨院送りになってしまった。「50代ばあば」が若いママのように孫と遊んでいたら接骨院送りになってしまった話です。「ゆるはぴ」管理人は55歳のばあばです。孫と激しく遊んでしまい、翌日大変なことになっていましたーーー!!!...

見た目も老けないように最低限の身だしなみは整えて。

孫と歩く
55歳「孫のママ」と間違われたので人は何で年齢を感じてるのか考えてみた。55歳「孫のママ」と間違われたので人は何で年齢を感じてるのか考えてみました。ママなのに「ばあば」だと勘違いしてしまった人と比較してみました。...

ことりんご

子どもを傷つけたくないから
ヘアアクセだけたまにしています❤

ほかに一緒に注文したもの(らくちんな服)

ではでは。

参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


50歳代ランキング

このブログの新着記事をお届けします。
登録お願い致します❤

50歳から、ゆるはぴ~ミニマリストライフ~ - にほんブログ村

お気に入りの商品を集めています♪

ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。