家族

離れて住んでいる1人暮らしの認知症の親をどうしたらいいのか?問題。

ご近所のTさん84歳は
随分前から認知症で朝早くからよく我が家へ訪ねてきます。

母の友人がグループホームへ入ることに。迷惑は少しあったけどなんだかさみしい。

Tさん

うちには赤ちゃんがいるので
朝6時代に家のチャイムが鳴るのはけっこう迷惑でした。

来る日が続いた時や
お金の話をされた時には

ことりんご

いったい、お子さんたちは
どうしているの?

と思ったり・・

でも同級生である父を頼って来られるTさん。

そして母とも親しくしていました。

母も父も正直、お金が無くなったとか金銭関係の話には
迷惑をしていましたが

お子さんは都会に家を建てられてて
本人は介護施設に入りたくても入るお金がない

そういう状態でした。

離れて住む認知症の親を持つ大変さ

また、近くにいる従兄弟の夫婦はそんなTさんの財産をどうやら
狙っているような感じなのでした。

ことりんご

ひどい・・・

どうやら金庫の場所を確かめに来たり
自分たちの欲しい家具を
買わせたりしていたようです。

↑これも今となっては本当なのかも怪しいけど・・(母も怪しくなってるので)

うちの両親も民生委員や離れている息子さんに電話をしたりして
これまで凌いできたのです。

離れてる息子さんたちも

お金がなくなったと電話で話すTさんに


最初は

Tさんの息子さん

俺たちも目いっぱいなんだ
何万円も簡単に渡せないよ

と言われたそうで・・・

そりゃそうだよね。

お金を何度も無くし、息子にお金を送って欲しいと
頼む老親。


でも息子さん夫婦の生活だってあるわけで。。。


わたしは少し息子さんたちに身勝手さを感じていました。

ことりんご

しょうじき、我が家にも
迷惑をかけてるわけだし
そろそろなんとかしないとダメなんじゃないの??

だけど もしも遠い場所に自分の親が住んでいて
認知症になってたら・・

わかってはいても なかなか入所させるまでには
踏み切れないかもしれません。

そしてご近所さんに頼ってしまうのは
仕方のないことかもしれませんね。

結局、随分とボケが進んでいながら
2年間くらいは半年に1度くらい⇛2ヶ月に1度くらい
息子さんが見に来て・・・が続き、

先日とうとうグループホームへ入所されました。

母には

Tさん

これから暖房器具が危ないから
冬の間だけよ

と話してたそう。

・・・たぶん出て来られることはないでしょう・・

デイサービス
母がデイサービスを拒否!家族はどうすれば? 母親が介護認定を受けてどんどん毎日「フツー」じゃなくなっていくのをみてるのはつらいですね。 今回は母親がデイサー...

まとめ 離れて住んでいる1人暮らしの認知症の親をどうしたらいいのか?問題。

先日、手土産とご挨拶に息子さんが来られ
ホッとした反面
さみしくなるなぁと思いました。

母とも仲良くしてたから(80%ボケとまだらボケ同士ですが)
母の認知症も進みそう・・

遠くに親が住んでいる方は心配ですね。
わたしたちが少しでも力になれてたのなら
良かったですが・・



必ずしも頼れるお友達がいるとは限りませんよね。

いつかは行く道なのかなぁ
じぶんはどうしたらいいのかと考えてしまいます。

とりあえずわたしの年金では賄えそうもないので
健康だけは気をつけています。

特に歯と足は大事です。

歯のメンテナンスグッズ
孫にクサいと言われたくない50代1年ぶりの歯科検診の結果 1週間前に詰め物が剥がれて歯医者へ。その後、予約を入れて歯科健診をしてきました。 50代1年ぶりの歯科健診 口内の...

先日のほんまでっかTVで歯科の先生が
口腔ジェット強く全国民におすすめされていました。

購入迷っています。どなたかおすすめがあれば教えてください~♡

認知症になったら軽いうちにあの世へ行ける薬、
処方して欲しい。。⇛危険すぎるけど

塗り絵と色鉛筆(母の日ギフト)
「孝行のしたい時に親はなし・いつまでもあると思うな親と金」まさか母が認知症?母の日その後。「孝行のしたい時に親はなし・いつまでもあると思うな親と金」親の健康寿命を強く意識したことがありました。有限を意識して生きていくの記事を書いています。...

参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


50歳代ランキング

このブログの新着記事をお届けします。
登録お願い致します❤

50歳から、ゆるはぴ~ミニマリストライフ~ - にほんブログ村

ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。