おしゃれ

ちょっと待った!【働く50代ミニマリスト】が捨てる予定だったヘビロテ服を大公開

今回働いてみてわかりました。
専業主婦と働く主婦の持ち物はかなり違うということが。
働く場所や通勤事情によっても異なりますよね。

ちょっと待った!【働く50代ミニマリスト】が捨てる予定だったヘビロテ服を大公開

数年使わなかったものがヘビロテアイテムに。

実は断捨離予定だったものが今年大活躍しました。

①カシミアのコート(フォックスファー)

カシミアコート

去年の親戚の結婚式で使用するまで実は購入以来、全く袖を通してなかったのです。
多分10数年選手(笑)

襟の形ももう今風では無いし、全体的にも今風ではありませんが
リアルファーを付けるといい感じになります(*´▽`*)
今だとエコファーが時代なので昔ならではの高級感かもですね。

カシミアって暖かいし見た目にも高級感があって骨格診断のストレートな私に
似合います。

www.koto6.com

②トレンチコート(ライナー付き)

トレンチコート
卒業式と入学式、そして出張にしか使用したことのないトレンチ。
息子の高校の卒業式用に購入したのでもう6年モノです。
春なのにまだ肌寒い日にも付け襟とライナーがあって使えるスグレモノです。

 なぜ着なかったのか?

購入時は
これから大人になるのだから(10年前でも十分オトナなのですが💦)
ちゃんとしたものを持ちたい、と思って購入していたのです。

お値段もそれなりにします。
なのでついつい「大事な時に着よう」としまいがちでした。

(数回しか着ていなかったから今着れたのかもしれませんが)
手持ちの普段着には合わないということもありました。

なぜ今年は着たのか?

今まで全然着ていなかったのに今年ヘビロテした理由は
「働く場所」
「通勤事情」が関連しています。

今までの職場は駐車場が近くにあり、屋根のついたものでした。
ドアTOドアだったので上着も必要ありませんでした。
今回は駐車場から遠く、歩いて通勤する時間が長かったのです。

また、働く場所がホワイトカラーのみの職場だったということもあります。
私自身はスーツを着たわけではありませんが、通勤時だけはきちんと感を出していました

あとがき

働き方や働く場所やその人の生活サイクルで持ち物は変わるものなんだなと改めて思いました。
やみくもに断捨離すればいいものでもないとも気づきました。

いい物は長く持っていようかなと今は思っています。
みなさんも断捨離するときは少し立ち止まって
もしかしたらこんな場面で使うかも?」なんて考えてみるのもいいかなと思います。

断捨離に気をとられずに「節約」することもミニマムです。
ちなみに断捨離予定のものが少しありまましたが 使い勝手がよくて作業用に少しだけ残すことになりました。

ではでは今日もこころオドル1日をお過ごしください♪

【ミニマリスト春夏のワードローブ】お取り寄せで 納得するまで検討しようミニマリストを目指しています。 洋服は現在60着。 そんなわたしの洋服はお取り寄せが大半なのですが 便利な私の使ってるお店をご紹介...
ABOUT ME
ことりんご
ことりんご
ミニマリストな生活で自由時間を増やして豊かに暮らしませんか。 & 50代の生活を主に発信しています。