HSP

「いい子」を求められてた子供時代。社会人になって急に「あなたはどうしたいの?」と聞かれても・・・

今日は先日読んだ本についての感想などを書きます。

*「生きづらさの根っこ」の癒やし方*を読んだ感想など

生きづらさをずっと抱えて生きてきました。
それは毒親育ちが1番の原因でした。

HSP向けや生きづらい人、自己肯定感についての本を
選んで買ってしまいます。

気になった言葉や感想

アダルトチルドレンは自分を軽視する行動を取ってしまう

ワーカホリックになりやすいと思います。
あまりにも自己犠牲をして仕事を抱え込んでしまうので。

これって毒親育ちだからなのですね。

「思いやりのある親友」のように自分を扱う=生きづらさの根っこを癒やすためにできること

これは何度も何度もこういう系の本に出てきますよね。
わたしもだいぶんできるようになってきました。

ハートを抱えて考える女子
必見!「悩んだ時の相談相手」1番最適なひとは誰か知っていますか?「悩んだ時の相談相手」1番最適なひとは誰か知っていますか? HSPな50代。悩むこと多いわたしが最適な人をご紹介します!...

つらい感情に気づいて受け入れる⇛小さくするイメージをする

1日を振り返り、足りない言葉を与える

自分に手紙を書く

つらい感情は認めてあげたほうがいいようです。
ネガティブな感情は持ったらいけないと封印する時期もありましたが

ことりんご

大変だったね。
辛かったね。
頑張ったよ。

そう、自分でじぶんに言えるようになって
スッキリすることに気づきました。

長男家族と同居。モヤる時には自分に優しくしています。

嫁姑
「嫁姑問題」は好意の返報性で泥沼化を防ぐ。「嫁姑問題」は好意の返報性で泥沼化を防ぐ。嫁姑って難しいですよね、いったんこじれると後々尾を引くので注意が必要です。姑側が大人になって解決する秘策をご紹介します。...

ノートに書くのもスッキリします。

自分を許す

あるがままの自分にOKを出す。

完璧である必要はないので

ゆるゆるの自分でそのままでいいんだよと認めてあげる。

ぬいぐるみや動物を撫でる

オキシトシンというしあわせホルモンが出るそうです。

これ、わかるわ~

身の回りに赤ちゃんと幼児がいるので毎日触れ合っていて
とてもしあわせを感じています。

ことりんご

ありがたや~

まとめ*「生きづらさの根っこ」の癒やし方*を読んだ感想など

生きづらいと感じてる人に
おすすめの1冊のご紹介でした。

ほかにおすすめな自己肯定感に効く本

自分で考えよう

自分の好きなこと極めよう★

楽しく生きるコツはたった1つ。50代になってやっとわかったこと。楽しく生きるコツはたった1つ。50代になってやっとわかったこと。わたしが実践して出した答えをご紹介しています。...

参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


50歳代ランキング

このブログの新着記事をお届けします。
登録お願い致します❤

50歳から、ゆるはぴ~ミニマリストライフ~ - にほんブログ村

ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。