家族

「大暴れ」いったん白紙に戻った母のデイサービス&キムタク

じぶんからデイサービスへ行きたいと言い出した母が
帰宅後 もう行きたくないと言い出しました。

デイサービス
母がデイサービスを拒否!家族はどうすれば? 母親が介護認定を受けてどんどん毎日「フツー」じゃなくなっていくのをみてるのはつらいですね。 今回は母親がデイサー...

今日は その後のことを書きます。

「大暴れ」でデイサービスへ出かけていった母

元々気性の荒い母です。

いわゆる毒親として長く苦しみました。

初めて直面する家族の認知症、わからないことばかり

我が家の両親はいわゆる新宅で
お年寄りが子供の時にもいなかったので
身近に認知症の人がいたこともありませんでした。

わたしも父も全くどうしたらいいのかわからず

ケアマネさんや
お里に認知症の祖母を持つ、長男のお嫁さんや
少し前にお父様が認知症になったともだちに
聞くしかありません。

大体のお年寄りはデイサービスを拒否る

お金の話を何度も繰り返す母に父は辟易してしまい、
またボケも進んできたようだったので
行ってくれると自ら言い出したときには

やった!

と思いました。

週2回、父もわたしも羽が伸ばせました。

毎日お風呂に入れてる父も週2回は1人でゆっくり入れます。

ですが、やはりというか

帰る早々

もう絶対に
行かない!!

と言い出しました。

ハイハイ。想定内です。

そもそも他人に合わせることができない人

考えてみると、もともと共感能力が無く、
若いときから知り合いとことごとく絶交してきたような人です。

団体行動ができるわけがありません。

じぶんを持ち上げてくれる人だけが母にとってはいい人なんです。

毒親自身の人間関係は?

介護施設先の文句やケアマネの文句まで飛び出ました。

でも・・
ケアマネさん慣れるには時間がかかる場合もあるって
言ってたよね?

もう行かないつもりだった母は朝になって大暴れ。

物を投げるわ 文句を言いまくるわ 大きい音をたてるわ・・・

ことりんご

そういえば もともと
こういう人だった・・・

お迎えが来て他人の前では見栄っ張りの母は
しぶしぶ出かけていきました。

すっかり疲労困憊してしまった

わたしと父はすっかり疲労困憊してしまい、
話し合って いったん取りやめることにしました。

確かに行きたくないところへ
無理やり行くのは辛いよね

(わたしはずっとこの毒母にそれをやられていましたが

でも・・わたしと父もここまでお膳立てしたんです。
認知症の人に話してもしょうがないけど

まとめ「大暴れ」いったん白紙に戻った母のデイサービス

ということで
デイサービスへ行かなくなった母。

なんだか元気になりました(笑

まぁ家族としては 認知症が進まなければ
なんでもいいんです。
結果オーライです。

これからまた進むようなら また考えることにしようねと
伝えてあります。
お金のことばかり言うようならまた考えるからとも(苦笑

そもそも友達が作れないような人には
やはりデイサービスも馴染むのが難しいのではないかなぁと思いました。

「いまさら変わらないよね」と父と諦めの境地です。

塗り絵と色鉛筆(母の日ギフト)
「孝行のしたい時に親はなし・いつまでもあると思うな親と金」まさか母が認知症?母の日その後。「孝行のしたい時に親はなし・いつまでもあると思うな親と金」親の健康寿命を強く意識したことがありました。有限を意識して生きていくの記事を書いています。...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それにしてもキムタクの人気ってすごいですね。
岐阜市の人口を超えてたとか・・

きっと実物はすんごいオーラがあるんだろうね。


確かに1度は観てみたいわ~

参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


50歳代ランキング

このブログの新着記事をお届けします。
登録お願い致します❤

50歳から、ゆるはぴ~ミニマリストライフ~ - にほんブログ村

ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。