マネー

専業主婦・自営・パート・派遣・正社員「全て」を経験して感じたこと

現代は色んな働き方があります。
みんな、やったことのないステージに移るのは怖いと思うんですよ。
それを垣間見れれば ちょっと安心じゃないでしょうか。

そこで2人の子供を育てたわたしが
専業主婦・自営・パート・派遣・正社員を全て経験して 満足感、ストレスや家庭との両立や感じたこと等を書いてみました。

専業主婦・自営・パート・派遣・正社員「全て」を経験して感じたこと

正社員・派遣・パート・自営・専業主婦

*自営の中に(家族の自営・自分が主役の在宅)の2種類があります。
それも分けてみました。

仕事のやりがいランキング

仕事をする上でモチベーションがあがるのは やりがいですよね。

1位正社員・自営(在宅)
2位パート

当然といえば当然ですが、正社員が1番やりがいがありました。

パートの方もいた会社でしたが、決定権は正社員にしかなく
発言権も圧倒的でした。

自営の在宅ワークは 別の意味で全て自分で考えて自分で取り組むだけ結果が出ます。

その分、誰にも頼れず、自分の力しか無いので伸びしろは決まってきますが。

ストレスランキング(仕事環境へのストレス)

1位自営(家族経営)
2位派遣
3位パート

私の場合は 家族経営の仕事が心情的には1番のストレスでした。

家族なのでいろいろ理不尽なことを押し付けてくる&外部がいないので止める人もいない無法地帯となります。

家族との相性が鍵となります。

母との相性が最悪だったので ストレスが半端なかったです。

派遣の場合は「言われることを完ぺきにこなす」のが目標なので
時には「それ聞いてないよ」という業務を振られる場合も。

嫌なら辞めて下さいと相手も思っているので(お互い様ですが)
理不尽な扱いを受けることもあります。

パートは責任感が正社員に比べて軽い代わりに 発言権も低い。

また、時給なので 短時間で仕事を仕上げなくちゃというプレッシャーもあります。

ただ、責任は軽く気持ち的には楽でした。

家庭との両立ランキング

1位専業主婦
2位自営(在宅ワーク)
3位自営(家族経営)
4位パート
5位派遣
6位正社員

当然といえば当然ですが 以上のランキングに。

1~3は時間の自由度が高く、子育て期にはおすすめな働き方です。

縛られる時間が長いほど 家庭との両立は難しいです。

全ての働き方を経験してみたわたしが、新人ママへ伝えたいこと

もしも今の私が 当時の子育て中のわたしへ 働き方をおすすめするなら・・・を考えてみました。

★正社員をしてる会社で「時短パート」を申し出る

★時短パートの時間を徐々に増やしながら、子供が中学(高校)を卒業した時点で正社員に戻る

が正解です。

でも逆にそんな長い間待ってくれる企業はなかなかありませんよね。
公務員ならありえるかも?

フォローしてくれる人を増やす必要もありますし。

働くママは本当に大変ですよね。
早くそういう制度が整ってくれることを願います。

仕事に行きたくない・・・逃げたい・ツライと思った時の考え方今のわたしはモーレツに会社に行きたくないです。 1年前までは楽しかった会社なのに、もう嫌でしょうがないのです。 こんな時にはどうした...
【引きこもりながら働く】お金は欲しいけど外では働きたくない人の戦略お金、欲しいです。 そんな「お金は欲しいけど、外に出て働きたくない人」のために書いた記事です。 ...
ことりんご
ことりんご
よかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 
ABOUT ME
アバター
ことりんご
ミニマリストな生活で自由時間を増やして豊かに暮らしませんか。 毒親からの回復& 50代の生活を主に発信しています。