<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

50代・シニア

亡くなれば愛しい人「母」

葬儀

先日 母が享年80歳で他界しました。

亡くなれば愛しい人「母」

毒親だったけれど

何度も書いていますが 母は毒親でした。

それはもう10年以上前に克服しています。

毒親ってなに?代表的な5つの特徴と毒親から卒業する方法毒親ってなに?を解説します。...

絶縁せずに毒親から精神的に解放されました。


母自身は変わっていないのでその後も多少の軋轢はありましたが
じぶんの意識がかなり変わり、関係性が変化して生きやすくなりました。

ここ最近の母(1.2年)は病気や認知症も伴って、攻撃的な性格も
すっかりなりを潜めて、穏やかな老人になっていました。


大病のせいなのか
認知症のせいなのかはわからないけれど可愛い老人になり、
ちゃんとわからないことはわからないと言える
困ったら助けてと言える人間になっていました。

80年のうちのほんの1年半~2年です。ワハハ。

介護
「大暴れ」いったん白紙に戻った母のデイサービス「大暴れ」いったん白紙に戻った母のデイサービスの話です。 もう行かなくて良いと勝手に思ってた母が朝になって大暴れしました。元々気性の荒い人です。我が家の奮闘を書いています。ご参考になれば幸いです。...

老親の手を引く
かつて険悪な仲だった母が介護寸前に。今やるべきことはなんだろう(毒親卒業その後)かつて険悪な仲だった母が介護寸前に。今やるべきことはなんだろうと考えてみた。(毒親卒業その後)...

亡くなれば愛しい人「母」

最後までお世話をし、最後まで会話(一方的にですが)をして
話したいことを話し、ありがとうもちゃんと言えて
すこしの心残りも無く、わたしは満足感でいっぱいです。

話せなくなっても、意識が朦朧としていても
わたしのことだけは いつ見ても誰よりもわかったようでした。
(それだけわたしに執着していたのだと思います)

わだかまりが消えて最後には愛しい気持ちだけが不思議と残りました。

亡くなってみればほんとうに愛しい人 になりました。

親孝行も多少できたと思います。
70代後半になるとケガや病気であっという間に悪くなることも・・
いまのうちに親孝行してみませんか?

塗り絵と色鉛筆(母の日ギフト)
「孝行のしたい時に親はなし・いつまでもあると思うな親と金」まさか母が認知症?「孝行のしたい時に親はなし・いつまでもあると思うな親と金」親の健康寿命を強く意識したことがありました。有限を意識して生きていくの記事を書いています。...

親が弱ってきたと思ったら早めに進めましょう。
頑張って最後まで寄り添ってよかったとわたしはじぶんで自分を褒めたいです。
ギリギリ母に間に合いました。好きな墓に入れるね。

【高齢親】進まない墓建立までの道・高齢な親にお墓を用意してもらう2つのステップ高齢親と墓建立についてかなりもめたり時間がかかったので 書いてみました。...

80代の終活「じぶんの葬式は家族葬を希望する」と50代の娘が80代の父から言われました。 82歳の父。いつあの世へ旅立ってもおかしくない年齢です。毎日腹筋や散歩も欠かさず、家族の中の誰よりも元気な父ですがじぶんの葬式について...

同じように親が毒親で距離を取ってる人には
是非、できれば介護状態になる前に解放されて欲しいと強く願います。

書籍を発売中です。毒親に人生を支配されてる人向けに書きました。いつからでも変えていくことができます。悩んでるあなたに見て頂けると嬉しいです。

魂を込めて書きました。毒親に悩んでいる人は読んでみて。

参加しています。ポチッと応援お願いします♬

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ にほんブログ村 人気ブログランキング 人気ブログランキング

ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。