50歳から、ゆるはぴ!

ミニマリストを目指す50代。自分に甘くゆるくハッピーに♪

【節約系女子】毎日のお弁当づくりは20分以内で簡単に。弁当女子というか、ただの50代主婦だけど?

スポンサーリンク
 あとで読む

 

正月休みも開けて今日から仕事という人も多いのでは?
我が家も今日からお弁当作りの再開です。

「弁当作って。母さんの弁当の方がずっとウマいから」と殺し文句を言って以来
ホイホイと作ることになった息子のお弁当(#^^#)

毎日おべんとうを手作りしています

f:id:kotorin6:20171227213958j:plain

1週間のお弁当はこんな感じです。

先日まで1週間分のお弁当(順不同)

 

   ワンパターンになってきています~ pic.twitter.com/o1rUmx3r7I

   — ことりんご@50歳からゆるはぴ! (@miru_q) 2017年12月25日

簡単べんとう作りの秘訣

いろどり

お弁当は 彩りがとても大事だと思います。

 

まずは朝1番に、ぼ~っとしながら卵焼きを作ります。
自分の分と息子の分、そして朝食用に主人の分(計3人分)

卵は絶対入れます。
煮卵・卵焼き・スクランブルエッグの3種類から(目玉焼きは息子が嫌いなので)

味付け卵は前日から漬けておきます。
わたし自身の好みは甘めの味付けが好きです。
砂糖とちょい塩をいれたものが頻繁に入ります。

 

 

人参・パプリカを入れます。
前まではバカの1ツ覚えで「プチトマト」をいれていましたが
あんまり好きではないようです。

 

 

葉物野菜
緑はなかなか無いことが多く、冷凍の枝豆をよく入れます。
そのままお昼まで解凍されるのでいい感じ。
夏にも保冷材になるのでいいです。

 

冷食

お弁当箱を埋めるのは結構大変です。
なのでわたしは冷食を足りない時に使っています。
な~んて結構毎日入っています(笑)
一応自分の中では「1品まで」と決めていますが2品入ることもあります。
でもあると便利です。

 

前日の夕飯

これが最も重要だと思います。
これが取り分けてないと朝、ドッと疲れます。
いちから作るのはなかなか大変なのです。

昨夜のおかずを先取りしておきます(多めに夕飯に作ります)
それをメインに組み立てていきますよ。

 

 

ほか便利なモノ

お弁当グッズが便利です。
おかずのイロドリが足りない時に欲しい色をおかずケースで足します。

あと、お弁当のケースの色も重要です。

近買い足した黄色の弁当箱はネット検索で「美味しく見える弁当箱の色」で探しました。赤や黒も美味しく見えるようですよ。

暖かいご飯を食べれるって何よりもごちそうだと思いませんか? 
うちは3つ持っています。
やはりサーモスがおすすめ。 ずっと暖かいです。
カレーの時はルーとご飯を分けて入れています。
食べる時はスプーンでルー側にご飯を入れてね♪(汚れないから)

あとがき

あとどのくらい息子にお弁当を作ってあげれるか 多分そんなに遠い未来ではないと思うんです。
結婚したらお嫁さんの作るご飯を食べるのだから・・
そう思うと面倒なお弁当づくりも愛おしい時間になります。

毎日自分の分も同じお弁当を作ります。
「今頃食べてるかな?今日のは少なかったな」とか分かるので。 

全国のお母さん、一緒に頑張りましょうね!

 

ではでは今日もこころオドル1日をお過ごし下さい。

 ▼参考にしています▼

▼同年代の方の話が参考になります▼
50代を考え暮らす

☆** 40代50代のママブログ **☆

参加しています。
いつもありがとうございます。
大変お手数ですが3つ押して下さったら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ   

 関連記事もいかがですか?
【リレー企画】簡単レンチン鶏照り 
本当にくっつかないのか【検証】 エバークックを購入しました! 
【リレー企画】簡単!安い!ウマイ!天かす丼