ライフスタイル

「しょせん他人」良い姑でいたいと思うと無理が出る。思わず泣いてしまった日。

長男家族と同居しています。

良い姑でいたいと思うと無理が出る。思わず泣いてしまった日。


あまりこれまで書いてこなかったけど
それは関係がうまくいっていたからかもしれません。

同居して4年ほど。
とうとう綻びが出てきました。

「嫁・姑の関係」一方に負担が大きすぎると無理が出る

今までわたしも比較的祖母としては若くて
元気で孫1人だけだったのもあり、

そしてじぶんが若いときのこと思い返して
嫌だったこともいっぱいあったから
同じ思いをさせたくない・・

そう思っていたことが 逆に自分を追い詰めていました。

最近、2人の孫の育児で負担があまりにも大きく、つらいなぁ・・
と思い始め、


同じ年齢の子を持つ姪っ子に聞いたりして
長男夫婦に遠慮がちに話をしたのです。

良い姑だと思われたいという気持ちから無理をしていたわたし

ですが 彼らの反応に愕然としてしまいました。

今までわたしたちが甘やかしすぎていたのかもしれません。

それは「良い姑」と思われたかった気持ち
も大きかったんだと思います。


わたしはじぶんの気持ちを押し殺して黙りました。

孫は100%可愛いから。

これからも関係を円満に続けていきたいから。

ただそれだけです。

「一生懸命やっているのに・・・」泣いてしまいました。

雨粒の葉っぱ

次の日、
主人と2人だけでいる時に急に
涙が出てきてしまいました。

やってあげたい気持ちが大きく一生懸命なわたし。
孫が喜んでくれるのが嬉しくて頑張ってしまいます。
見返りなんて求めてなかった。

でも・・・

だから・・・


1つの言葉がわたしのこころに突き刺さりました。

長男もお嫁さんもそんな気は無かったのかもしれません。

立場変われば考え方も違います。

でも 主人が言ってくれた言葉に救われました。

主人

お前が子どもたち(孫)を可愛がってるのは
みんなわかってると思うよ





まとめ「嫁・姑」しょせん他人。人間関係はうまくいくときもいかないときもある。

主人

しょせん他人なんだよ

ことりんご

・・・そうだね・・

お嫁さんも気を遣って
わたしも気を遣って
そうやって他人同士の家族はまいにち、表面上はうまくまわしてる。


血縁があれば言いたいことを
傷つけあって言えるのだが、そうはいかない。

だからといって
わたしだけが我慢して言わないのも違う。
伝わらなくても伝えるのは大事だって 主人は言ってくれました。

このあいだ姪っ子が言ってた

姪っ子

とてもいい嫁姑関係だね

その言葉が頭の中で遠く、こだましました。

甘いものを食べてじぶんを甘やかしてあげました♡

記事を書いているうちに落ち着いてきました。
暗い記事を読んでくださってありがとうございます。

ではでは。

孫と手をつなぐ
「50代ばあば」孫とママのフォローとじぶんの仕事や将来について迷う「50代ばあば」孫とママのフォローとじぶんの仕事や将来について迷うの話。自問自答がおすすめです。...

最近の孫のお気に入り。早く走れるそうです✨

上の子も下の子もお気に入りだった「お歌えほん」
おすすめです♪

参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


50歳代ランキング

このブログの新着記事をお届けします。
登録お願い致します❤

50歳から、ゆるはぴ~ミニマリストライフ~ - にほんブログ村
ABOUT ME
ことりんご
少しのお金で豊かに暮らしませんか。 HSP気質で毒親育ちでも、ミニマリストな生活に出会って 幸せ感が満載になりました。 じぶんらしくハッピーに生きるための情報や50代のミニマリストな生活などを発信しています。