50歳から、ゆるはぴ!

脱力系ミニマリスト。自分に甘くゆるくハッピーに♪

女子の人間関係「群れたくない自分」も受け入れて生きる。

スポンサーリンク
 あとで読む

 

働いてる時も今のように働いていない時にも
職場でも趣味の場でも女子にはとっても影響される人間関係

わたしも悩むことが多いので読んでみました。 

女子が毎日トクをする 人間関係のキホン

 

  

 

女子が毎日トクをする 人間関係のキホン

 

 

f:id:kotorin6:20180730074645j:plain

 

 

 

こんな本です。

以下の7章から成り立っています(簡単に省略しています)

1.戦わない
2.人間関係でトクする人
3.まわりの困った人トリセツ
4.ソンをしないで生きていく
5.対立せずに気持ちを伝える方法
6.他人に振り回されずに生きていく
7.自分は自分 人は人

最近、嫌な思いをしたのでなお真剣に読んでいます。

www.koto6.com

 

気になった言葉

多すぎて書ききれないのだけれど
わたしに必要な言葉を書き留めておきます。

  1. 人の言葉を真に受けない「その人の価値観」だから
  2. 心の中で怖い人を面白いアダナで呼ぶ
  3. 「思い」と「言動」は違っていい。
  4. あっさり負ける
  5. 「群れたくない自分」も受け入れる
  6. 不愉快さを示せば、舐められない
  7. 「満たされてないのね」と神対応する
  8. 「お子さまね」と思ってやり過ごす。
  9. マウンティング女子の闇には付き合わない
  10. 自分にとって1番大切なものをわかっておく
  11. 雌ボスは劣等感の塊で寂しがり屋。たまに褒める
  12. 明日までの命ならこんなことで悩まないとムダだと気づく
  13. 人に聞いてもらって忘れる
  14. 自分で選んだ人生を生きる
  15. 自分に肯定的な言葉をかける

 2とか面白い~ 考えて怖くないようにしよう・・
4.8と6は逆ですよね。
わたしは舐められてるって思ったから 6で対処したんだけど・・・
目はつけられました。
今後は4・8・9・11でいくつもりです。
ていうか私には味方がいっぱいいるから大丈夫
寂しい人がイジワルするんだろうなぁ・・

ハッ!!イジワルな人ってみんなそうだわ(>_<)
気の毒だね(笑)

 

 

あとがき

こんな本が売れるってことは
やはり女子の人間関係で悩んでる人も多いってことですよね。

 

この本が気になった方へのおすすめの2冊

 

 どっちも今回の本と似た部分もあり、共感できることが多いです。

 

まとめ

どの本も私の大事なバイブルとなっています。
気になる方は要チェックですよ♪
女子が毎日トクをする 人間関係のキホン


ではでは今日もこころオドル1日をお過ごしくださいね。

▼参考にしています▼ 
日常の小さなできごとを愛する生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

すっきり暮らす

シンプルライフ

参加しています。
いつもありがとうございます。
大変お手数ですが押して下さったら嬉しいです。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

 
このブログの記事を書いていることりんごの自己紹介です。
ブログ紹介とわたしについて