50歳から、ゆるはぴ!

脱力系ミニマリスト。自分に甘くゆるくハッピーに♪

学生時代の部活動はほぼモラハラ、体育の時間も完全なるパワハラだった

スポンサーリンク
 あとで読む

 

学生時代の部活動はほぼモラハラ、体育の時間も完全なるパワハラだった。

わたしの時代は今でいう完全なるパワハラだったんじゃないかと思う。

 

 

 

f:id:kotorin6:20180315022757j:plain

 

部活動とパワハラ

体育の時間が大嫌いだった

わたしは体育が大嫌いだった。
今こんなに体を動かすのが好きなのに。

思えば体育が嫌いだったんじゃなくて体育のやり方、すなわち体育の先生が大嫌いだったんだと思う。

何かあったらすぐ連帯責任
私なんて早生まれだから何をするにも時間がかかったし ドリブルやシュート全て苦手だった。
真剣になりすぎるチームメイトも苦手だった。
ボールが取れないと露骨に嫌な顔をされ、次の授業時間にも影響するのだ。
女子にはそういう子が多い。

ますます自信がなくなって言って下手くそになっていく。
体も固くて体操も大嫌いだった。 

 昭和の時代のやりかた

 個人個人で得手不得手があるのにできなかったらできるまで。

それって考えてみたら学校の先生によるいじめではないだろうか?

もしも自分なりにできるようになれば OK だったら あんなに体育が嫌いだということもなかっただろうなあと今は思う。 

先生が運動音痴の子をバカにしていたのを目の当たりにもした。

自分ができるからと他人もできる、それが当たり前って思い込むってとても怖いことではないだろうか。

今モラハラに対してとてもうるさいけれども わたしの小学校時代の体育はどう考えてもパワハラモラハラだったと思う。

 

大体、途中で水を飲んではいけないのだから信じられない。
たまに運動中に亡くなる子もいたけど もしかしたらそういうのが原因だったのかもしれない。

そう考えると昔は治らなかった「結核」のようなものかもしれない。 

 

強い部活はパワハラが横行

そして強い部活はまずモラハラじゃないだろうか。
受けた者がパワハラと捉えたらパワハラ 

振り返ると強い部活に入っていた時は先生も先輩も完璧なパワハラモラハラだった。

そして逆にそれがなければあんなに強くはならなかったんだろうなとも思う。 

 

まとめ 

強くなってほしいという愛あればこそっていうのもあるのかもしれないが
受けた側の心に深い傷を残すのは行き過ぎであるといえよう。

 

 ではでは今日もこころオドル1日をお過ごしくださいね。 

▼参考にしています▼トラコミュ(ブログ村テーマ) 
アダルトチルドレン回復したい
暮らしを楽しむ

自分らしく気まま生活!

アダルトチルドレン(AC)全般

毒になる親
 

参加しています。
いつもありがとうございます。
大変お手数ですが2つ押して下さったら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ    

こちらの記事はいかがですか?
同僚からの暴言などはモラハラになるの?〇〇〇〇なオンナが職場にいます(涙)
世の中には狂ったヤツがいて、そういうヤツに出遭ったら逃げるしかないという話 
職場の人間関係で悩んでいませんか?