50歳から、ゆるはぴ!

自分に甘くゆるくハッピーに♪ ミニマリストに憧れてます。

「あなたの人生のどん底を教えてください」50代『人生のどん底』を語ってみる

スポンサーリンク
 あとで読む

「街録」を観て わたしも街頭インタビューを受けた体で答えてみました。

「あなたの人生のどん底を教えてください」 

 

www.nhk-ondemand.jp

  

 

50代・人生のどん底を語る

 

f:id:kotorin6:20181127121033p:plain

 

 

  

 わたしの人生のどん底

f:id:kotorin6:20181127172536j:plain

わたしの人生のどん底は35歳前後から40代前半。
少し長いですね。


同居してる実母からのいろいろ・・
子育てしてるわたしに過干渉で育児についても家事についても煩く、
家にいるだけでずっと監視されてるような環境でした。 

仕事も子育ても家事もして 全てに完璧を求められ本当に辛かったな。
籠の鳥で息苦しく 縄に縛られてがんじがらめなイメージでした。

なんで35歳から?と考えたら正社員になってもっと忙しくなって
限界が来たのがその時期だったんだと思います。
原因には気づいてなくて「全てをちゃんとできない自分がダメ」だと
自己否定してばかりで 最後には何も食べれず眠れず痩せちゃいました。

あの頃のわたしには・・・
わたしの人生ずっとこのままなのかな?と閉塞感と絶望感しか無かった。

 

 どん底からの脱出

もうこの生活は続けられない!と自分で本屋セミナーやCDを読んだりとにかく情報を求めて・・自分が「アダルトチルドレン」なのだと気づいた。
思うようにならないと暴れる母が「普通の人と違う」とはっきり気づいたんです。

辛い今から抜け出したくて心療内科へ通ったりしたけど
答えはわたしの場合は本の中にありました。

 

出さない手紙を書いて その手紙を本当に母へ渡してわたしは踏み出しました。
思えばあれが第一歩だったんだ・・

 

 成長してる実感

あれから長い反抗期を経て、完全に自立して今は線を引いて境界をはって生きてる。
だから本当に楽になりました。

悩んで探して答えを求め続けて自分の人生を取り戻せました。
ううん取り戻したというよりも初めて手に入れたのかもしれない。

アタリマエのことだと思われますが 毒親育ちには当たり前ではないんです。

▼毒親育ちサポート始めました。

coconala.com

 あとがき

あなたの人生のどん底はなにですか?
思い出して「今は克服して幸せに生きてる」実感を味わってみてください。

ではでは今日も健やかで晴れやかな1日をお過ごしくださいね。

▼参考にしています▼


アダルトチルドレン回復したい

暮らしを楽しむ

自分らしく気まま生活!

アダルトチルドレン(AC)全般

毒になる親



参加しています。
いつもありがとうございます。
大変お手数ですが押して下さったら嬉しいです。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

 このブログの記事を書いていることりんごの自己紹介です。
ブログ紹介とわたしについて