50歳から、ゆるはぴ ~ミニマリストライフ~

ミニマリストライフで低収入でも豊かに暮らすを実践中です。

アラフィフ毒親育ち【心屋仁之助】のオープンカウンセリング(無料)へ行った話

スポンサーリンク
 あとで読む

心屋仁之助さんを知っていますか?
彼の本を購読したり、CDを購入したりセミナーへ行ったり、講演会も行きました。
今回は「心屋のオープンカウンセリング」へ実際に行った話をします。 

 

 

 

オープンカウンセリング

 

 

 

アラフィフ親育ち【心屋仁之助】のオープンカウンセリング(無料)へ行った話

心屋オープンカウンセリングとは

オープンカウンセリング」は、心屋塾マスターコース(心屋流 カウンセリングスクール)卒業生の奉仕活動(ボランティア)ですので、基本無料です。

 

www.kokoro-ya.jp

  

毒親育ちが集結

他県まで行きました(ど田舎なのでなかなか開催がない💦)

年齢もまちまちでさすがにアラフィフのわたしは上から2番目くらい。
同年代の方も数人いらっしゃいました(たぶん)

びっくりしたのは男性もいらっしゃったこと(ご夫婦での参加でした)

私の第一印象は「結構わたし以外に悩んでる人いるんだなぁ」でした。

「毒親」という言葉よりも「アダルトチルドレン」と言われてた頃です。

カウンセラーの方は30代くらいの可愛らしい方でした。

 

カウンセリングの様子

数人の話を伺い、カウンセラーの人が進行してみんなで聞く、という感じでした。
質問もなく、誰かが解決するでもなく、そっと見守るという感じです。

わたしはその頃、マジでドツボにハマっていましたから
「話したい人」と聞かれてフライング気味に1番に手を挙げていました。

 

ニックネームで自己紹介。
わたしは母とのことや仕事のことを悩んでいたのでそのことを話しました。

面白いのはカウンセラーの方が解決してくれるわけではなく、とにかくみんなの前で話すだけなのです。
わたしが疑問を投げかけるとカウンセラーの方が「なにか思う人はいる? 」とみんなに伝えてらっしゃいました。

その時にご夫婦の旦那さんが手を上げて
考えを伝えて下さって「ああ・・なるほどなぁ」と思いました。

 

私の不思議な経験!

その旦那さんの言葉を聞きながら、
「ああ・・・わたしも今そう思ってた。」という不思議な経験をしました。
悩みを投げかけてる途中から答えが勝手に心に入ってきたんです

人って普段悩んでてもなかなか客観的になれないものですよね。
だから、人前で声にした時に
「ああ、それならこうしたらいいよ」と自然に客観的に友達に答えるように言葉が出てきたんだと思います。これには驚きでした。

 

★その時のわたしの結論★
他の人に「かっこいい」と思われることよりも自分がしたいことをしよう 

 

わたし以外の人も毒親育ちがいっぱいいる事実

わたし以外の2人の話も聞きました。
★お母さんが彼女をかわいがっているのに死にたいくらい辛いNさん
★自分が娘を支配しようとしてるんじゃないかと思いつめてるOさん

本当にびっくりしました。
わたしの母親よりも絶対にNさんの母親は優しくてNさんを可愛がっていると思えるのに「死にたい」と思ってしまうなんて。
お母さんの「こういう娘でいて欲しい」という期待に応えるのが辛くてずっと泣きながら話されていました。
母親の刷り込みって大きいのだなぁとつくづく思わされました。

 

Oさんは娘が自分に甘えすぎていて ついつい口を出してしまうということを悩まれていました。
また、母親が自分に電話をくれないことも悩んでいました。

(マジか。わたしは着信拒否してるつ~~に!!)

 

わたしにしたら えっ?そこ悩む??ってところだったので

「人って他人から見たらなんで??って思うようなところでずごく悩んでたりするんだなぁ」とびっくりしました。

 

だって普段、ぐちゃぐちゃ悩んでる姿ってそんなに他人に誰も見せませんよね。
友達にだってある程度は相談しても、こんなに本音で悩みを聞く場所ってないなぁと思いました。

 

自分だけが悩んでるわけではない
とわかったことがこのカウンセリングに出て1番良かった点でした。 

 

行ってみてどうだった?

わたしはこのカウンセリングがきっかけになったようで
その後の仕事がとてもうまくいき、母との距離も取れるようになったのです。 

 

行ってよかったよ。
ていうか行くべくして行ったのかも。。そんな気がします。

母親との距離や毒親育ちのために問題を抱えてる人はぜひ1度足を運んでほしいです。
話すだけでもスッキリしますし、カウンセラーさんの言葉を復唱してるうちに落ち着いてくるので絶対オススメ!

 

代金は無料というのではなく、お気持ち制度で寄付という形になっていました。
ちなみにわたしは3千円を包みましたが、後で聞いたら千円て人もいました。

もう5年位前の話になりますので40代のときの話です。
多分料金体系などは変化していないと思います。

www.kokoro-ya.jp

「心屋仁之助」の本 セミナー

はよくこのブログでもご紹介していますが
わたしにはおすすめの本もあれば駄作だなと感じるのもあります。

こちらに感想を入れてるのでご参考にしてみてください。
書評「望んでいるものが手に入らない本当の理由」
まるでカウンセリング!『心屋さん、わたしの人生、このままでいいのかな?』 

 ▼講演会に生ぢんさんに会いに行った話はこちらから▼

www.koto6.com 

ではでは~ 参考になりましたら幸いです。
アダルトチルドレン(AC)全般
毒になる親
参加しています。こちらからこのブログの順位がわかります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

こちらの記事もいかがですか?

毒親育ちな★ ブログ紹介とわたしについて