50歳から、ゆるはぴ ~ミニマリストライフ~

ミニマリストライフで低収入でも豊かに暮らすを実践中です。

わたしの夢は何だったんだろう? 50代になった今振り返ってみる

スポンサーリンク
 あとで読む

チヅルさんのブログで私も少し振り返ってみたくなりました。
▼チヅルさんの記事はこちら▼
私の夢って何だったのだろう。ちょっと自分を振り返る - パート主婦のつぶやき
少しだけお付き合いください。

 

 

わたしの夢ってなんだったっけ? 50代になった今振り返ってみる

f:id:kotorin6:20190210172355j:plain

 

幼稚園時代の夢

 

先生が卒園式の時に急に
おおきくなったら なりたいものをおしえてください」と言われました。

なんにも考えたことがなくて周りの女の子たちが言ってる

「およめさんになりたいです」
「かんごふさんになりたいです」
「ようちえんのせんせいになりたいです」

の3択から「かんごふさん」を選択。
心の中では(なりたくないのに・・・)と思ったのを覚えてる。

大人の今それを思い出して考えると
「そもそも幼稚園児がもう将来の夢を持ってるのか?」に行き当たる。

あの時、全員が夢があったとはとても思えない。

先生、あの言葉わたしにはトラウマになったんだよ。
「みんな、しょうらいのゆめがきまってるんだ・・・」と衝撃でしか無かった。

子供ながらに「きまってないけど、どれもちがう・・どうしよう」と思ったよ。

 

 

小学生のわたしの夢

わたしの小学生の時の夢は漫画家。これだけはブレなかった。
漫画を書くのが大好きだったから。

先生に漫画を書くわら半紙をもらいに職員室へ行った。
職員室が何より嫌いなわたしが 思えば漫画のためなら行けたわけだ。
これ、ちょっとビックリ!

わたしがイラストが得意だという噂は広がって
席替えするたびに近い席になった女子が「何か書いて❤」と頼んでくる。
必ず感動してくれて わたしはますますイラストが好きになった。

定期的に漫画小冊子みたいなのを書いて友達数人に回してた。
みんな「次の号が早く見たい」といつも言ってくれたっけ。
おとなしくて目立たないわたしの唯一の武器だった


中学以降の夢はまた次回。


ここまで振り返って

「ああ、あんなに好きだったのに、私はぜんぜん違う道に進んでしまったのだな」

と本気で思いました。


なかなかここまで思い出せなかったので チヅルさんに感謝です。

みなさんも大人になった今、改めて振り返ってみませんか?
忘れかけてた夢のカケラを拾うことができるかも。。

 
▼参加しています▼
こちらからこのブログの順位がわかります 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ