50歳から、ゆるはぴ!

ミニマリストを目指す50代。自分に甘くゆるくハッピーに♪

どんな感じ?実録・50代の就職活動、公開します。需要がある業界は?

スポンサーリンク
 あとで読む

 

更新日2017/12/13 

職場環境が変化する前から心配で眠れない夜を過ごしております。 
不安とは結局ただただ予期せぬ事に対しての物なんでしょうね。 

逆に始まってしまえば きっと不安は「なんだ・・まぼろしだったんだ」と思うかそれが現実となり、不安から悩みへと進化するものかもしれません。 

ところでフライングで就職活動をしてしまったわたし。
実録を細かく公開します。

 

 

 

 

 

50代になってからの就活とは どんな感じ?

 

 

 

f:id:kotorin6:20161226080430j:plain

年齢の欄にはもちろん、5〇・・・と書かなければなりません。
ここで 少し不安になります。
50代の私を本当に採用してくれるんだろうか・・・と。

 

そして・・・今までの私の職歴などちょっと忘れつつあります。

少しくらい昔の経歴をいじってもダイジョウブかも?(笑) いや、自分の責任においてやってね。 

 

そして次が1番のハードル。

50代の就活写真

写真・・・前に40代の時にもお世話になった美肌・美白の写真機を探します。
新しい機械の方が性能もいいと思うので普段から「ここにあるな」と見ておいたらいいですね。 

実際、関係ない時には気にも留めてないので 今回も数年前と同じ機械を使うことに。 

どこかにあったはずなのですが悲しいかな、年齢のせいや興味が無かったせいで覚えておらず・・・

 ですがそこそこの修正になっていました。
修正してこの程度か・・・と残念な気持ちはぬぐえず・・・
(鏡っていいように映ってるみたいですね)

 

勿論、撮り直せる回数分しっかりと撮り直し (笑) まぁ60%の納得くらいで仕方ありません・・
ええ・・真実とかけ離れてても詐欺だって言われますしね。。

 

書類選考だとどうなるか考えてみる

50代だと 多分 まずは「若く見えることが大事のような気がしますね。 

普段若く見られていますが本当かどうかは自信がありません。
そもそも老けて見える友人が「若く見えると言われるわ」と言っていたので・(;^_^A
鵜のみにはできません。 

 

働く意欲と50代

40代の半ばと50代・・・こんなに気持ちが違うとは。
ハッキリ言って前回のシュウカツの40代半ばまではどこでも受かるという自信があったのです。

何でもやります!という気概もありました。  

視力にも記憶力にも自信が無くなった50代のわたし・・・ 

清掃業界はどう?

もう頭と神経を使いたくない、と今までの事務畑ではなく清掃のお仕事に申し込んでみました。 

未経験でとても不安でしたが

清掃の仕事は年配の方がとても多く、 

60代70代の人も集団面接に来ていて

そのおかげか 50代の私はまだ若いと思われたようで

結構大切な扱い をして頂きました。  ←ここ重要

 

初老でも需要がある業界のようです。 

正直、リーマンショック後の就職氷河期はわたしもかなり苦労しました。
しょうもない短時間パートの事務求人に優秀な人が殺到したり信じられないけれどたかだかパートに書類選考、集団面接、2次面接なんてあったのでした。 

その当時は私、まだ40代半ばでしたが面接官も冷たいものでした。
たくさんの中から選べるので。 
今よりずっと若いのにね~。 

あの頃の無理やりのシュウカツで違う職種で入った会社にまだいる貴重な人はいるのかしら? 

 

あとがき

 だから需要がある職種に挑戦するのもアリですよね。
といいつつ やっぱ事務職がいいかなぁ。。どうなるやら。 

また追記します。といいつつ。。今の仕事にしがみつくかも。 

とりあえず、清掃の仕事は私次第ということになりました。

私がOKなら 採用されるみたい。 

50代の方、未経験でも清掃は需要がありますよ! 

▼転職の参考に
転職キャリアブログ集まろう!

転職

就職・転職

就職・転職・仕事・求職・求人・バイト

より良く今を生きるために。

 ▽ランキングに参加しています▽
下の2つのバナーをクリックして応援下さるとランキングが上がり、モチベーションになります。
よろしくおねがいします!

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ