50歳から、ゆるはぴ!

ミニマリストライフで低収入でも豊かに暮らすを実践中です。

3日坊主でもいい!「 習慣が10割 」を読んで。

スポンサーリンク
 あとで読む

習慣が10割 [ 吉井雅之 ] 読みました。
少しばかりシェアを。

わたしのようにどれだけ経過してもダイエットが長続きしない人に
おすすめです。

スリム美人の生活習慣を真似したら1年で8キロ痩せるか検証する実験をはじめました。

  

「3日坊主でもいい 」3日も続いたと考える!~習慣が10割~を読んで

 

 

 





 

   

 

腹筋を毎回30回よりも「1回でもOK」とする

これ、めっちゃよくないですか?わたしには助かります。
これを読んでもはや「腹筋10回」しかしていません(笑)

でも、同じ時期にダイエットを始めたCちゃんより続いています。
なぜかって?
Cちゃんは100回をいきなりしててすぐリバウンドしていました。
まーわたしもですが^^;

でもさ、100回もやってたのにリバウンドの人と
20回でリバウンドの人比べたら 後者のほうがダメージ少なくないですか笑
(えっ?もはやそこからが痩せようとしてないんでは?って? (^_^;))

 

痩せてどんな自分になりたいのかイメージする

f:id:kotorin6:20190211170549j:plain

これがすごく大事らしいです。
若いときって結構これができていただんだけど
今難しいのは 同年代でスタイルも素敵と思える人がピンとこないからなのかなぁ

かといって若い有名人は現実的ではないな。
ネット検索でインスタグラムとかの一般の人の画像をスマホのトップにするのもいいかもしれません。

 

 

3日坊主は「3日も続いた」と考える

おお・・・ありがとう。
優しいお言葉。
続かなくてもまたやり始めるのが大事なんですね。

 

 

嘘でもいいから「はい、やってみます」と言う
なにかあったらとにかく「ガッツポーズ」と「笑顔」

 

f:id:kotorin6:20190211171551p:plain

これ、結構大事かもしれません。
実は20代前半の時に「いつも笑顔でいよう」と心がけてた時があったんです。
それまで悪いことばかりあったけど
何故か急にものごとがうまく回りだしたのもその頃です。

「いつもニコニコしてるね」と上司に褒められたことがありました。

笑顔は結構くせになり、30代なかばで逆に
「いつも笑顔の人って怖い」と胡散臭がられたこともありましたけどね^^;

BUTわたしそのおかげですぐに友達ができるのかもしれない。
幼少時代は友だちができずに悩んでたし。

そこのあなた!コミュ障・人見知りだという前にこれだけは絶対読んどけ!

脳を騙すのはアリだと思います!

ひとは無意識に行動していれば自然とマイナス思考に陥りやすいらしい

そうなんだ! 納得。
だからこそガッツポーズで「やってみます」と笑顔を出せば「どうやって頑張るかな」と思考が切り替えられるらしいのです。
これ絶対やらなくっちゃ。


脳からマイナスが消えるクリアリング

★寝る前に以下を書き出す

①今日の良かった点
②今日の改善すべき点
③翌日の対策と決意

②で終わると「だから自分は駄目なんだ」というマイナス思考に陥るのだそうです。

これ、よく①で終わるのもありますよね。
プラスのイメージがつくのはいいですが 私のように改善しないで終わる人は①②③が必要だなぁと思いました。

ただ。。。眠る10分前って?
わたしの場合、時間ではなくて自然に眠くなるのでこれ課題だなぁ。
まぁ夜にやればいいんだよね。

 

琴線に触れた点を書いてみました。
あなたはどう感じましたか?
気になった方は要チェックです。     ではでは!

▽参考にしています▽
50代からのファッション  
+++ 美容ブログ +++
参加しています。
こちらからこのブログの順位がわかります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

こちらの記事はいかがですか?
16年前の私は『非社交的』なことと『子育てと仕事の両立』にとても悩んでいました。
 このブログの記事を書いていることりんごの自己紹介です。
ブログ紹介とわたしについて