50歳から、ゆるはぴ!

ミニマリストを目指す50代。自分に甘くゆるくハッピーに♪

『ママ友っていないとダメですか?』 に対する先輩アラフィフママの答えと(私立と公立)の違い

スポンサーリンク
 あとで読む

 

先月号の「サンキュ」に特集があったので
自分も「ママ友」にモヤった時があったなぁと思いだしました。
当時を思い出して 悩める後輩ママに書いてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kotorin6:20180527195740j:plain

 

 

 2人の息子は私立と公立の別の園へ行きました
その違いも書いてみました。

 

送迎時のつきあい 

送迎時にブランド服を着てくるお母様が多い私立の幼稚園
子どもとお揃いの方も多くいらっしゃいました。
自分も変な服は着て行けず。。ヨレヨレでは無い服をチョイスしていました。

巻き髪の奥様も多かった(;´Д`)
わたしはなるべくギリギリに行ってニコニコ挨拶してササッと帰っていました
早目に来て話をしてる感じのママもいらっしゃいました。

 

次男の通う市立保育園事務服やスェットのお母さんが多かったです。
父に送迎を頼んでいたため、あまり嫌な思いはせずに済みました。
たまに自分で迎えに行くと忙しいお母さんが多いため、余計な話もせず
「お疲れ様です~」と慌てて帰られる人が多かったです。

なのであまりママ友のお付き合いは無かったかも?

 公立と私立の違いもあるのかもしれませんね。

 役員会のつきあい

幼稚園の方は日中に開催されていました。
保育園の方は夜に開催
面倒だけど役員になるとママ友もできるので良かったです。

私の場合は深く付き合う人は居なくて
その場に行ったら仲良く話す人が数人いた感じです。

気のせいかもしれませんが働くママの方がパッと決まって
さっと帰ってこれた気がします。

 

働くママ・専業主婦ママとのつきあい

働いてる・働いていない・・・これは幼稚園から中学卒業までモヤモヤする原因でした。
やはり専業主婦ママは日中暇なので
「遊びに行こう」「ランチ行こう」と誘ってくるしイベントをやりたがります
それはそれで楽しかったしいい想い出です。
子どもの悩みも色々聞けたりしますし。

働くママは少し非協力的だったかも?

わたしは途中で働いたので 密なママ友会に勧誘されずセーフでしたが 友達は悩んでいました。
「早く働きたい」と言っていましたっけ。

 

子どもが大きくなる度に働くママが増えていきます。
立場が似てると価値観も近いのでラクになって来てたような気がします。

勿論同じ働くママでもとんちんかんな人はいましたよー(>_<)
どこで働いてるの?パパは?
兄弟の学校を聞いてきてディスったり、、色んな人がいますよね。

ママ友と言う前に「人として友達になりたくないママはいました。

 

ラクに付き合うために

長い間にモヤモヤはいっぱいありました。
「〇君と息子は仲良しだけどわたしは合わないわーー」という場合も多く
「う~む・・」とモヤることもあったけど働いてたから良かったのかも。

職場・学校・ママ友・・・がツライ人へ。こうするといいよ! 
どんな場合も気分転換のできる場所があるっていいですね。

今、悩んでる後輩ママへこの言葉を贈ります。

「ママ友は友達じゃない

わたしはこの言葉で何度も救われました。


これを肝に銘じていれば辛くないと思います。
深いつきあいの「ママ友」はいなくてもいい。
顔見知りで挨拶と世間話するくらいの関係の人がいればいい。



人間関係ってやはり近寄りすぎないことに尽きますね。 

 

参考にしているテーマ

自分らしく気まま生活!
女性のための情報満載

参加しています。
いつもありがとうございます。
こちらからこのブログの順位がわかります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

おすすめの記事

こちらの記事もいかがですか?
みんな「ちゃんとしたお母さん」になりたくて、もがいてる。 
 ママ雑誌よりも役に立つ~50代先輩ママが伝える子供の習いごとに対する心構え3つ
▶ 50歳からの生き方~子どもの想い出から卒業する~

このブログの記事を書いていることりんごの自己紹介です。
ブログ紹介とわたしについて