50歳から、ゆるはぴ ~ミニマリストライフ~

ミニマリストライフで低収入でも豊かに暮らすを実践中です。

「親に感謝しなよ」なんて絶対に言わないで! 書評【毒親サバイバル】

スポンサーリンク
 あとで読む

わたくし毒親育ちのアダルトチルドレンです。
そんなわたしが最近読んだ毒親関係本をご紹介します。 
 

   

「親に感謝しなよ」なんて絶対に言わないで!書評【毒親サバイバル】

 

菊池真理子の【毒親サバイバル】は、いろんな毒親がいて子どもたちは頑張ったんだなぁって涙が出る漫画です。

  

こんな本です。

漫画家の菊池真理子さんが自分の毒親について書いた漫画から始まった
インタビューでいろんな毒親を書いた漫画です。

いろんなパターンがあり「私の親はまだマシだったのかな」とか
「気持わかる」って言う場面がめっちゃ出てきます。

毒親サバイバル /KADOKAWA/菊池真理子

 

「親に感謝しなよ」なんて絶対に言わないで

当たり前に育てられた人は毒親が想像できないから「育ててくれた親に感謝しなよ」なんて言える。

そう、きっとわたしがいまだに例えば
「これは親には言ってないことだから黙ってて」とわざわざ言ってる意味がきっとわかんないと思うの。

親は変わらない。
幾つになっても子供を不幸にしたくて ただ楽しんでるわたしが気に食わない。
こういうの、まともな親に育てられた人にはわからない。

 

 

そんな私のような主人公がいっぱい出てきます。

 

毒親育ちの人へのメッセージ

この本は毒親育ちかも?と思ってる人へとっかかりにもおすすめです。
漫画なので入りやすいです。

また、わたしのように回復中の方にも読んでほしいです。

 

▼関連記事▼
www.koto6.com

▼こちらは関連の人気記事です▼

www.koto6.com

 

毒親育ちの方へおすすめ本

何度も書いていますが
こちらが絶対におすすめです。
わたしはこれで回復できました。


毒親育ちかも?って思ってる方にもぴったりです。
▼マジで悩んでる方にこちらでも相談に乗っています▼

coconala.com


ではでは。 

▽参考にしています▽

読んだよ~の代わりにポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

 
このブログの記事を書いていることりんごの自己紹介です。
ブログ紹介とわたしについて