50歳から、ゆるはぴ ~ミニマリストライフ~

ミニマリストライフで低収入でも豊かに暮らすを実践中です。

【50代の終活】1週間後に死ぬとしたらしておきたいことと会いたい人

スポンサーリンク
 あとで読む

自分がもう余命幾ばくもない、ていう夢を見ました。
そこから感じたことを書いておこうと思います。

 

 

【終活】自分が死んじゃう夢を見た。意外と少ない「やっておきたいこと」と「会いたい人」

 

【終活】1週間後に死ぬとしたらしておきたいことと会いたい人

 

 

会いたい人に会う

会いたい人に会っておく

Mちゃん、Kちゃん、MKちゃん
 
今ならもっと思いつくけど 夢の中ではもう身体に力もなくて 
もうほかの人はいいや もう1回だけ会いたいのは彼女らだけ
と思ったのです。
体力が無いとそんなもんかもしれません。

他は「今のうちに訃報のハガキの文面と出すリストを書いておこう」と思ったのでした。
出したいリストは年賀状をまだ出してる人からピックアップします。

年賀状をやめることにしました。出さないと決めたわたしのお断りの文例と出す時期など 

(*不思議なことにこの夢を見てから会いたい友人に自然に会えました。)

 最後にやりたいこと

行っておきたいところは?と聞かれて
海が見たかったなぁ・・と思いつつ、主人におんぶされて家の庭を回ります。
庭もしみじみ見ておきたい・・・そしてもうその程度の体力しか無い。
(*あ、海も結局行けました。夢のあとこれもごく自然に・・)

家族がそれを涙をこらえて見守るんだけど
「いい人生だった。楽しかった、ありがとう。」と私は家族に言います。

そう、なんだかんだツライことも悲しいこともあったけれど
本当に幸せだったなぁって思いました。

 

フト家の中のことに考えが及びます。 

あれ?人に見られたくないものは無かったっけ?
 
もう身体に力がないので 処分する気力も体力もありません。
でもわたしは平気でした。
だってミニマリストになりたくて随分とこれまで片付けてきたのですもん。
(おおぉ・・これはやばい。もう少し淡々と片付けなくては^^;) 

息子らへ言葉を贈る

1人づつハグして

悲しいことがあったら空を見上げて。
わたしはずっと見守ってるよ。あなたたちの幸せを願ってる。 

 涙が止まりません。

あとがき

死んじゃう夢を見てやっておくべきことが明確になりました。

*本当に大事な人
*片付け
*生きてる間に伝えたいことを伝えておく
 
かなりシリアスな夢だったけどなんか本質的なものを考えさせられました。
あなたも「1週間後に死ぬとしたらしておきたいこと」を考えてみませんか?
ではでは~ 

参加しています良かったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ