ま行

マンガでやさしくわかる【認知行動療法】を読んでみました。

自己啓発本が大好きなわたし 本屋ではかならずチェックします。
今回はこちらのご紹介です。

マンガでやさしくわかる 認知行動療法 [ 玉井 仁 ]

マンガでやさしくわかる「認知行動療法」を読んでみました。

こんな本です。

こんな言葉が響きました

自分を客観的に見る、俯瞰してみるのは練習が必要

ことりんご◯アイコン

 「べきべき星人」

◯アイコン

これは「べき」を想像したらべきべき星人という架空のおばけを思い出すというもの。
これ、結構面白いです。他にも「白黒仮面」などがあります。

 

まとめ

わたしには参考になることが多く、マンガだということもありわかりやすかったです。
興味のある方は是非1度お手にどうぞ♪
マンガでやさしくわかる 認知行動療法 [ 玉井 仁 ]

ではでは今日もこころオドル1日をお過ごしくださいね。

飽きっぽいことも1つの才能?【人生の「主役」はあなたです】先日読んだ本がすごく良かったのでご紹介します。 ...

 

ABOUT ME
ことりんご
ことりんご
自己啓発本が大好きな50代です。 読んだ本の感想などを綴っています。