50歳から、ゆるはぴ!

自分に甘くゆるくハッピーに♪

 

50歳からの生き方~子どもの想い出から卒業する~

スポンサーリンク

 あとで読む

 

 

 

断捨離をするに当たって処分しにくい「想い出」の品
それを断捨離することにしました。
50代はわたしのなかの第3次断捨離ブーム到来です。

 

f:id:kotorin6:20180105093240j:plain

 

子どもの想いでの品々へ手をつける

子どもの想い出、どれだけ持ってる? 

f:id:kotorin6:20180109074722j:plain

私は断捨離に2回ハマったので
一昨年にかなり減らしました。
でもまだまだあります。


前回の断捨離記事↓ 

www.koto6.com

 

 なんのために持ってるのか?

残してるのは何のため?
そういえば何度か息子たちに「捨てていい?」と聞いたけど
息子らは口を揃えて「いいよ」と言い、見向きもしませんでした。

子どもたちのためではなく、どう考えても「母親である自分の為」に残していますね これは・・。

 

自分の母親が残してる想い出の品

母がわたしの思い出の品を持っていた時には 少し嬉しかったりしましたが
今更自分の過去の品を見るのは気恥ずかしく、残されてもいらないなーと感じます。
わたしのために残されても困るし・・

そう考えると息子たちにしても同様だと気づきました。
この機会に処分に困る物は捨ててしまおうと思いました。

思い切って捨てる・残すものを厳選する

f:id:kotorin6:20180109074931j:plain

何度か厳選したはずですが
まだ1ケースづつ残っています。
思えば、見返す事なんてほとんど無かったし・・ 

「想い出の品」を特別扱いしない。
「とりあえず」で逃げない。

これで滞っていた断捨離がまた進みそうです。
とはいえ、思い出の品と対峙ってけっこう疲れます。
捨てる=痛みを多少は伴うからかもしれません。

わたしは4回に分けてすることにしました。
50代になるとこんな感じなのですね・・前に断捨離した時には1度に仕上げてしまいたかったのに
だんだん集中力もなくなっています。

今日のまとめ

子どもが独立したのもあり、私的にかなり踏ん切りがつきました。
これはお母さんやお子さんの年齢にも関係あると思います。
その時々に応じて厳選したらいいのかなと思います。

 

ではでは今日もこころオドル1日をお過ごしくださいね♥ 

▼参考にしています▼トラコミュ(ブログ村テーマ) 
▼同年代の方の話が参考になります▼
50代を考え暮らす

50代からのファッション

プアラフィフの日常

☆** 40代50代のママブログ **☆
 

参加しています。
前回の記事に73名の方がクリックしてくださり、嬉しかったです!
よろしかったらお願い致します♥ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
 ☟こちらのバナーからランキングへ飛んで色んな記事が読めます♥


断捨離ランキング