50歳から、ゆるはぴ!

自分に甘くゆるくハッピーに♪

 

アラフィフ50代の就活・私の望む働き方って何? じぶんはなにをどうしたいのだろう

スポンサーリンク

 あとで読む

今求職中です。
会社を辞めた後ブログを書きながら遊んで暮らしたり、たまにバイトしたり・・
そんな中でやっと本格的に応募したい求人がありました。

 

 

 

 

f:id:kotorin6:20171202193631j:plain

 私の望む働き方とは?

相変わらずどうしたいかがはっきりとは決まっていなくて
でも受けたい気持ちは大事にしたい!
何も考えずに応募する時はきっと情熱があるはず。

 

今回の応募で感じたこと

今回、なかなか条件が良い求人に書類が通りました。
若い人も殺到しそうな求人でしたが 50代のわたしが通っただけでも自信ができました。

かなり気に入って頂けたようでしたが、結果的に断る形になりました。
「今の私には力不足です」と断った私に面接官さんが返した言葉が素敵でした。

(身バレ防止で書きませんが)
あんな上司だったら仕事楽しいだろうなーと思いました。

わたしにもっと意欲があれば受かりたかったはず。(あと10歳若ければ!!)
久しぶりに気概のある会社さん、上司さんに出会いました。

 


 

 

思わず「いいね!」した言葉に本音があるのかも・・・

面接に行く前にツィッターみてて・・・こういうことがありました。  

出かけるちょっと前、だけど気になるものは目に入るようになっているんですね。

メッセージとして。
即書き込んじゃったよ・・(笑)

 

okite.hatenadiary.jp

 

 

仕事に重きを置きたくない

前の仕事はそこのバランスが丁度で心地よかったです。
(ま、崩れてしまったけどね)

わたしはオフを楽しみたい。
その上でちょこっと仕事をしたいんだな。

せめて自分の息してる分だけは稼ぎたいくらいの気持ちです。

昔の私だったら「何甘いこと言ってんだよ」と自分を虐めてると思うな(笑) 

 

 

まとめ

とにもかくにも受けてみることは大事
気になる求人があればトライしてみる。
それが「いまのじぶん」を客観的に評価して頂く機会にもなりますし 
「いまのじぶんの気持ち」を知る機会にもなります。 

50歳、とういう年齢は決してマイナスばかりではない。
まだまだ諦めるのには早い。
というように明るい気持ちになれました。  

(余談ですが同じく就活中の友人は面接時に「若い人が良かった」と言われたそう。セクハラですよね。そんな会社は蹴ってやれー( `ー´)ノ)

今回受けてみて なによりも自分の本音に気付けて良かったです。  

www.koto6.com

 

ではでは今日もこころオドル1日をお過ごしください♪

▼参考にしています▼トラコミュ(ブログ村テーマ)
転職キャリアブログ集まろう!
転職

就職・転職

就職・転職・仕事・求職・求人・バイト

より良く今を生きるために。
 

今日の記事はどうでしたか?クリックしてくださるとうれしいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

 ☟こちらのバナーからランキングへ飛んで色んな記事が読めます♥