50歳から、ゆるはぴ!

自分に甘くゆるくハッピーに♪

 

ママ雑誌よりも役に立つ~50代先輩ママが伝える子供の習いごとに対する心構え3つ

スポンサーリンク

 あとで読む

 

先日に引き続き 図解 ゼロからわかる!最新 お金の教科書 (お金のきほん)にとてもためになる事が載っていました。 
読んでみて 自分はどうだったか考えました。
そして後輩ママへ参考になるように わたしなりの考え方を書いてみました。

 

f:id:kotorin6:20170921073204j:plain



教育費の無駄・こどもの習いごと

 

不要な習いごとをやめる

教育費は親が熱心になるあまり必要以上にかけるケースも少なくありません。
不要な習いごとを抑えることが大事です。

我が家の場合を振り返ってみました。 

1行目が長男(順不同)
2行目が次男(順不同)

f:id:kotorin6:20170921224049p:plain

長子に期待をかけてしまい、8つも保育園から高校まで習わせました。
今から考えたらどうだったんだろう?と思う部分もあります。

結果論ですが、自分でやりたい!と言ったことは伸びました
あんまり小さいうちに習い事は
「自主的にやりたい」と言った以外は必要なかったかなと大反省しています。

f:id:kotorin6:20170924215453j:plain

 

そして中学生以上になったら本人が「頑張る」と言わない限り、
勉強面はお金をかけない方が良いと思います。
わたしはそれを見極めることが出来ず、結果的に
勉強が嫌いな長男」に「無理に高額な塾代」を払い、無駄遣いをしたなと思っています。

その分貯金しておけばよかった。
高校も私立だったのでお金がかかりました。
その分があればラクだったのに、と何度も反省しました。

逆に運動能力とコミュニケーション能力も高いので
スポーツ系の習い事はとても役立ったと思います。(青丸部分です)

 

次男は反省も踏まえて少なめの5個。
兄が小学校時代に「空手」や「剣道」をしたのに対し、「小学校では習わない!」と意志が固かった弟。
「くもん」はしなくても良かったかも。大変そうでした。辛かっただけでした。
ただ、小学校5.6年の塾に対しては やったからこそ中学へ続く学力はあったのかも?と思います。
勉強系は小学校高学年からでもいいと思います。
彼は「勉強を頑張る」と自分で言いだしたので 中学校では塾に通わせました。

自分から言ったことはやはり成績が伸びました

もしも以上の無駄を貯めてたら・・・
長男は100万円 次男は5万円くらい(!!)

えええ

ちょっと( ゚Д゚)ビックリ。
わたしってば やらかしてたんですねぇ。

長男にはしたくもない勉強をさせて きっと余計に勉強嫌いにさせてしまったのね(;´Д`) なんて親!
そして 自分の中で消化して次男にはちゃっかり経験を生かしてたのねーー

 

今日のまとめ

教育費の反省会になってしまいましたが後輩ママへわたしが「子供の習い事」に関して言えることは

①本人がやりたがる習い事だけは絶対にさせること

②勉強をさせたい時には、せめて小学校高学年になってから提案する

③子どもに親の価値観を押し付けない

の3つです。

お金の節約にもなりますし、子供の将来にもよいと思います。
反省のきっかけとなった本はこちらです。↓ ↓是非、子育て中の方は参考にしてみて下さいね。

 ▼子育ての参考に♪▼
子育てを楽しもう♪

▼いつも応援ありがとうございます▼お手数ですが押して下さるとうれしいです♪▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


断捨離ランキング  

ではでは 今日もこころ踊る1日をお過ごしください♪