読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル。小さいけど楽しいくらし

これからは自分に甘くラクに生きて行こう。 そしてシンプルに。

心配性は100%損。その時に悩もう。

その他

スポンサーリンク

私は超心配性でした。

8ee0ff6f20daa88576e7040e2756724d_s







過去形にできるようになったのは 
本当に最近です。


それまでは
何でも早めに考えれば
何か起こった時に対策が取れるし
早め早め、が絶対に得だ
と信じていました。



BUT・・・


それは大きな間違いでした。



心配性だったのは ACだったからに他ならず、
いつも母親に

「●●しないと××になるよ」
「絶対間違えるな」
「絶対に失敗するな」



と呪いの言葉を言われ続けてきたからです。
育ててきた親が
「間違うことを許さない」人間だったから。
思うように伝えれなかったのも
聞く耳を持たない親が
 
「泣くことじゃないでしょう」
「そんな〇〇だったら、お前に罰を与えるよ!」
と親の望まない方向へ行くことを許さなかったから。
 



おのずと慎重になり、石橋を叩いても渡らない・・・
くらいになっちゃうのです。



ぎりぎりになってから怖気づく・・・
ということもよくあります。


もしかしたらこうかもしれない  
もしかしたらああかもしれない・・・・
幻の恐怖が襲ってきます。




でも 
ありもしない恐怖や失敗に怯えていては
何にもできないし
何も楽しくないのです。
 


悩んでばかりいることになるから。



私の心配性を上回る、心配性の友人がいますが
すっかり心配性ではなくなった私が
ハタから見ると
辛そうで見てられません。 



事が起こってから悩めばいいのに

と思うようになりました。



人生を大損しています。



今は全く悩んだりしない私を見て、彼女は


楽しそう~~~いいな~~」  と言います。




彼女にアドバイスをしました。



「先の事は考えないで。 起きてから考えようよ!」




そして 昔の私にも言いたいです。
20歳の頃の私に。



絶対に違う人生を歩んでいたでしょうね。
ここにはいなかったかもしれない。





今は今で幸せですが。




ACの方は早く気づいて欲しいです。
 
 
不安は起きないし 起きたら考えましょう。
ダメだったら別の道を考えればいいのだから。

 


そして





失敗したっていいのです。




にんげんだもの


 
 
いっぱい挑戦して
いっぱい失敗して
 
それでも怖がらずに
新しいことに挑戦する。
 
 
本当は子供時代にいっぱい失敗することを
学ぶべきだったかもしれないけれど
 
そういうことを学んでいないから
私みたいに50代になって
まだ失敗したりするけど。
 
でも やりましょうよ!
 
やらないで一生を終えるのは
本当にもったいない。
 
 
失敗しないと成功もしないのですから。