シンプル。小さいけど楽しいくらし

自分に甘く ラクに シンプルに。

仕事に行ってきます~ 家族に知られず、無職の時間のつぶし方。

スポンサーリンク

そうでした。
私にはこういう暗い過去があります。

adf97fd4662fc0b82c0598ebeb2e43b4_s



職場を家庭の事情で離職してから 

自分に合わない職場ばかり選ぶようになり
ハードルが高すぎる仕事等を選び
長く続けられなくなった時期がありました。 


今考えれば

自分のしたいことよりも 親が納得する仕事 

を見つけていたんだと思います。



そして

私は会社へ行くふりをして 1日時間をつぶしていました


図書館やネットカフェ。
ドライブ、お風呂、スポーツ施設とハローワーク
資格の勉強に学校へ通ったりもしていました。

間違いなく、時間つぶしですが 

役に立ったこともいっぱいあります(笑)


何であろうと攻めてくる両親に 

がんじがらめになっていました。


本来は家庭とはホッとできる場所であるはず。

 

 

 


それが

母の足音や私を呼ぶ声、

全部恐怖でしかないのです。


親の顔色を見て育ってきて 

それが当たり前でしかも墓守娘。


結婚してからもずっと 両親からコントロールされていました。



本当に怖いことです。




もしもあなたの子供が 

何かを決めることができなかったり
続かなかったりしたら 

それはあなたが子供をコントロールしてきたからかもしれません。



それは 本当に怖いことで
子供は

「自分の人生を生きていない」のです。

いつか大後悔をすることになります。







親も子離れが大切です。 普通に自然に育てられた人には 驚くことかもしれませんが


↓↓こういうモノをわざわざ書いて 目につく(自分だけ)場所に貼ってあります。 ↓↓




まちがうのは 私が人間だから

失敗するのは 私が人間だから

失敗しても そこから学べばいい



遊ぶのは 大切なことだ

したくないことに「ノー」と言うのは
自分を守ること







今なら「こんなの当たり前じゃん」ってわかるけど

少なくても4年前以前の私にはそうではありませんでしたから。


これを読んで涙が出るような方は 間違いなくACだと思います。