50歳から、ゆるはぴ!

自分に甘くゆるくハッピーに♪

【書評】「服を10年買わないって決めてみました」から気づくシンプルライフ

スポンサーリンク

図書館で本を借りました。
なかなかにインパクトのある題名です。

服を10年買わないって決めてみました ~買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ~ (MOE BOOKS)

 

 

服がどんなふうに作られているか

「安い服」のために発展途上国の労働者は劣悪な労働条件を強いられている

もしも自分でいちから服を作るとしたら・・・

f:id:kotorin6:20170722061451j:plain

 

 これを知ると簡単に買えないかも・・・

自分で買ったものは最後まで責任を持つこと

クギヅケになった文章

まだ使えるものを処分する後ろめたさを、寄付することで埋め合わせた気になるけれど、~中略~残酷なことだと思いました。

先日のわたし ↓ ↓ 

【断捨離】捨てれない・・・ので「旅立たせる」と思って手放しました。

手放すにも痛みが伴うし綺麗なものは譲るのも悪くないけど・・・
おうちに入れる前に考える方が大事。

f:id:kotorin6:20170722061535j:plain

 

自分で買ったものは最後まで責任を持つこと

 ここを読みながら

これは・・・簡単に洋服を買ってはいかんな」と思いました。

「買わない」ではなく「何を買うか」

著者さんのようにとても10年服を買わないでおくのはわたしには無理だけれど

飽きるような服を簡単に家に入れてしまうのは
随分と自分勝手な行為だし 洋服もかわいそうかもしれません。

少し洋服に対する見方・考え方が変わりました。
買う時に立ち止まって考えるきっかけになりそうです。