50歳から、ゆるはぴ!

自分に甘くゆるくハッピーに♪

 

想い出が大量ゴミに変わる前に。

スポンサーリンク

 あとで読む

先日からメモリアル部分を片づけている

ぷちミニマリストのことりんごです。

ミニマリストに憧れていますが

なかなか物が減りません。

 

f:id:kotorin6:20160618105600j:plain

先日はこの大きな2箱を合わせて断捨離しました~

 

 

 

今日は1箱分。

次男の想い出箱です。

f:id:kotorin6:20160618105203j:plain

想い出箱なのに 頻繁に開けにくく

(蓋を閉めてギリギリな高さにあるため、追加で入れるのにも

いちいち下へおろさなくては出来ず不便でした。)

見直すのにも重くて 自分ではとてもできませんでした。

 

中身は・・・

工作や絵が主に入っていました。

主に保育園時代と小学校の課題などですね。

 

「とりなのにへび」という題名が付いた謎の絵があり、

ツボにハマってしまいました。

 

次男に見せると 

「ヘビの要素が無いじゃん」(絵に) 

ハハハ。。アンタが書いたのよ(笑)

 

 

今回はこの箱ごと処分して 

 無印の大好きなケースに収納。

このダンボールも元々無印良品の物だったのですが

現在は無いみたいですね。

(あんまり使い勝手がよくなかったのかも?)

 

 

このポリプロピレンのBOXは

使い勝手が良いので

我が家の収納はほとんどこれの大きいやつです。

奥行があり、クローゼットに丁度収まるので

使い勝手がよろしいです。

 

 

こんな風に収まりました。

f:id:kotorin6:20160618111114j:plain

 

 

f:id:kotorin6:20160618105600j:plain

ビフォー

 

 

f:id:kotorin6:20160618111330j:plain

アフター

 

*わかりにくいかもしれませんが

ビフォーにあったポリプロピレンのBOXはこのBOXの横にあります。

 

 

 

憧れの空間が!

いぇ~い!!

 

そういえば・・ここしか空間無いかも・・・・。。えっ。。。

 

 

 

まとめ

 

想い出が大量ゴミに変わる前に 少しづつでも片づけよう。

 

 

時間が経過すると結構片づけれるものです。

例えば、子供が小学生の時に幼稚園時代の物はなかなか捨てにくいですが

うちのように子供も社会人ともなると 残したいものが明確になってきます。

少しでも体力のあるうちに頑張りましょうね♪

 

同時にもう1箱の長男のダンボールも

片づけました。

高い所には置かず、廊下のクローゼットの

下の部分に置きました。

追加するのにも便利、見直すにも便利なので。

 

 今後もいろいろ片づけていきたいと

思っています。

気持ちもスッキリしました。